ガジェット

IK Multimedia iRig Mic Cast購入レビュー

こんにちは、TUKASAです。
普通の40代サラリーマンが購入するシリーズ第一弾です。

さて、今回は、IK Multimedia iRig Mic CastHDのご紹介です。
なぜ、購入したかと言うと、スマホで動画を撮影する際に、スマホのマイクだと風切り音が酷くてたまりませんので、安くて良いものがないかを調査した結果、手ごろな値段でこの商品がございましたので購入させて頂きました。

付属品について

①マイク本体
②マイクスポンジ(風切り音防止)
③各種USBケーブル(USB-C,Lightning,MicroUSB)
④金属ベースプレート(マイク本体がマグネットになっており、このプレートをスマホの裏に貼るとピタっと貼りつきます。)
以上が付属品となります。

操作性について

フロントにあるF+Rの切り替えスイッチにより、2つついているマイクの切り替えが出来ます。これは、自撮りする場合はR側に切り替えて撮ることにより、自分のしゃべっている声だけが撮れます。そして、環境音も入れたい場合は、F+Rの位置にすることによって両方の音声が撮れますので、必要に応じて切り替えると良いでしょう。僕は主に自撮りでR側にしておくことが多いです。

また、音声レベルの調整もGAINボタンが付いている事と、LEDの色で調整が簡単に出来ます。
USB-Cのケーブルも付属されているのでiPhone以外で、PCでもAndroid端末でも使用が可能です。

メリットとデメリット

メリットは前述したとおり、スマホにポン付けで取り付けが可能で、とても良好な音声が撮れることとコスパも良いと思います。
デメリットは、スマホとマイクをつなげるケーブルが邪魔です。仕方ないですが…
さらに、iPhoneとつなげる場合はケーブルの長さも良い感じですが、Androidにつなげる場合はケーブルが長すぎます。ただ、PCの接続も出来るようにしているためなのでこれも仕方ない事です。

まとめ

スマホで撮影する方で、同じような悩みを持っている方と、今現在も在宅ワークが続いていて、WEBミーティングなどの音質を改善したい方であれば、満足できる性能を有していると思います。

何と言っても手軽に取り付けることが可能なので、重宝しますね。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

僕が購入したものはこちら

公開:2020.6.21 更新:2020.10.8

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。