日記

細かい虫に悩まされる洗車

おはようございます。TUKASAです。
今日は、朝から洗車しようと思いまして外に出た瞬間に細かい虫が沢山車についていることに気が付きました。

水を掛ければ退散するだろうと思ってシャワーしましたが一向に退散する気配がありません。むしろ、沢山僕の体に付いてきます・・・。

なんじゃこりゃーっと思いながらもシャワーしてしまったのでシャンプーしました。そうしたらシャンプーに無数の虫がへばりついて死んでいきます・・・。

シャンプーとともに虫をシャワーして流し、拭き上げる際にもまた寄ってきます・・・。

んで、虫とともに拭き上げ・・・。最悪です。

なんなんですか?

もうどうしても気持ち悪くなり、外に置いてある消毒液をばらまきながら、一人でうぉーって叫びながら・・・頑張って一台洗車終了です。

流石に二台目の洗車は出来ないと思い体についた細かい虫を取り払いつつ家に避難しました・・・。

そして、ネットで調べることにしました。

正体

あの細かい虫の正体は、「クロバネキノコバエ」という種類の虫のようです。
Webでクロバネキノコバエを検索すると、「クロバネキノコバエの大量発生について」という宮若市のページがありまして、箇条書きにすると以下の通りの特徴があるようです。

特徴

  • 4~6月及び9~11月に、大きさ1~2mmのクロバネキノコバエが大量発生することがある。
  • クロバネキノコバエは、刺す、噛むなど人に被害を及ぼすことは無い。
  • 気温や湿度が上昇することにより、大量発生することがある。
  • 雨が降った翌日が晴れると、多く発生する。
  • 1日のうちでは、朝方(夜明けから午前10時頃まで)に多く発生する。
  • クロバネキノコバエは発生のメカニズムなどで不明な点が多く、駆除することが難しい。
  • 梅雨があけるとともに発生が減少していく傾向にある。

対策

  • 朝方は窓を閉める。
  • 隙間を塞ぐなど隙間対策をとる。
  • 網戸に殺虫スプレーを噴霧することも効果的ですが、新たな発生を抑えることはできない。
  • 換気扇を使用すると、窓、ドアの隙間から空気を吸い込むので注意が必要。

引用元:宮若市ホームページ
    https://www.city.miyawaka.lg.jp/kiji003446590/index.html

まとめ

結局のところ、殺虫剤位しか攻撃するものは無いようです。
捕虫器もあるようですが、捕虫された後の始末が悪いので僕は嫌です!

ちなみに、僕はこれでやっつけました(笑
アースジェット最強です。
というか、キンチョールでも十分やっつけられると思います(笑

最後に、この記事を書いている間も何か体が痒い・・・。全部取ったはずなのに・・。この後、すぐ、お風呂入ってきます。

追伸:10時頃外へ出て見たら、不思議とクロバネキノコバエの姿はありませんでした。なので再度、洗車を実施しました。全く、何だったのか。。