自動車

車の水ジミ気が気になって気になって夜も眠れないかたへ

こんにちは、TUKASAです。
今回は、洗車後の水ジミについて、なるべく付けずに洗車する方法と、最終的に実施したことを紹介します。

水ジミの原因

やはり、「敵」を知ることが大切です。
雨ジミは水道水に含まれるカルシウム、マグネシウム及び塩化物が原因で乾くと白く固まって出来るものなのです。
井戸水なんかはまさに雨ジミが出来やすいと言えるでしょう。
また、カーシャンプーが完全に流されずにシミになる場合もあります。

対策として

洗車時に実施している5つのこと
①洗車は早朝に行う(日が差す前に終わらす)
②シャンプーは良く流す(十二分に水で流しましょう)
③拭き上げは迅速に行う(吸水力の高いタオルを使うと楽です)
④ご自身の車の水ジミが多く発生する場所の選定を行い、重点的に水分を取る
⑤洗車後、軽く近所を一回りして拭き残しを無くす
以上に注意しながら洗車します。

道具

シャンプーは、良く、「中性が良い」とか言われておりますが、僕は「弱酸性」のシャンプーを使っております。
何故かと言うと、軽い雨ジミであればシャンプーだけで落とすことが出来るからです。ただ、雨ジミがあまり付いてない車は、「中性」のシャンプーで問題ありません。

ガラスコーティングを行っている車は雨ジミが付きやすい傾向があるようですが、これも奥が深いので別の記事でお話します。(ガラスコーティングが悪いと言っておりません。僕もガラスコーティングしてます)

シャンプーは色々と使用しておりますが、水引が良く、シミが残りにくいという意味であれば、インフィニクス VOODOORIDのJUJUというものが良いかもしれません。別に今、使用しているシャンプーでも上記注意点を守れば問題ありません。

タオルについては、ほぼ、このソーアップ 究極吸水クロスを使用してます。
これは、吸水力が半端ないのでオートバックス等に行くといつも買い占めます(笑
拭き上げ時間短縮につながりますのであると良いかもしれません。

恒久対策

上記対策を守るのは、難しい事ではありませんが、煩わしい場合は、原因であるカルシウム、マグネシウムを除去出来る「純水器」を購入すれば、極端な話ではありますが、拭き上げも不要となります。

最終末路

僕の家の駐車場は、夏場にどうしても朝日が車に当たってしまい、拭き上げが間に合わないので純水器を購入しております。

ちなみに、僕はYoutubeでお馴染みの、信頼と安心の「BEAUTIFUL CARS」さんの純水器を購入しました。
また、amazonで「UNGER SPOTLESS CAR WASH」という純水器も売っており、こちらの方がだいぶ安くて良いのですが、交換用フィルターとか売っているのだろうか。ちょっと見当たりませんが、交換用フィルターがどこかで購入出来るのであればこちらでも良いかもしれませんね。機能は同じかと思います。

購入した感想

夏場は拭き上げが間に合わない場合があるので、純水器を購入して良かったと思っております。本当にびっくりするほどシミになりません(笑
グリル周り等、どうしても水が残ってしまいますが、放っておいてもあのシミは出来てません。上記対策の5が要りません。

使い方

純水器の使い方としては、水道水でボディーについた砂やほこりなどを落とし、シャンプーをした後に純水でリンスをするイメージです。この使い方では、大体、1台当たり20ℓと見て、120回出来るようです。(HP参照
また、最初から最後まで純水で行うと約100ℓで24回とのこと。

 僕は基本的に毎週末に2台洗車するので、1ヶ月4週計算で120回÷8回=15ヶ月持つ計算ですね。また、交換用のイオン交換樹脂は9,900円で販売されているため安くてコスパ良いと思います。(交換も自分で出来ます。)

まとめ

先にご紹介した水ジミが出来にくい洗車方法について試して頂き、どうしても気になって気になって眠れない方は、思い切って「純水器」の購入をしたらとても幸せになれると思います。
極端な話、夏場の炎天下でも大丈夫のようです。ただし、人間が暑くてダメですけどね(笑

ビューティフルカーズさんのYoutubeチャンネルもありますので、純水器の使い方や洗車方法が詳しく知りたい方はご覧になってください。

最後に、水道水に含まれる不純物がどれだけあるかについても気になるところではありますよね?そこで、TDSメーター EZ(不純物濃度測定)という商品があり、水道水に含まれpHがわかるものです。これで、自分の家の水道水pHを測ってみるのも良いかも知れません。

ビューティフルカーズさんの動画はこちら↓
https://www.beautifulcars.biz/category/movie

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP