ガジェット

え?全部入りスマートバンド!?体温まで?

こんにちは、TUKASAです。
今日は、全部入りのスマートバンドを見つけて思わず買ってしまいましたのでそのご報告です。
ちなみに、今までAppleWatch3→4を使って、Xiaomi mi band4を今は使っています。

全部入りとは、以下の項目が全て計測出来るという優れもの。本当か?

全部入りの内容

1.活動量計(歩数、距離、カロリー)
2.心拍数
3.睡眠トラッキング
4.スマホとの連携(通知等)
5.血圧
6.SpO2(血中酸素飽和濃度)
7.ECG+PPG心電図
8.体温

1~4は大体のスマートバンドでも出来ることですね。
5からがちょっと今までにないですよね?

血圧は一般的な機械だとぎゅ~って締め付けて測りますよね?スマートバンドで出来るのか?
SpO2は何となく、精確かどうかは別にして、測れそうですね。大体、指をはめて測るタイプが多いですよね。
心電図もAppleWatch4の海外版では出来るみたいなのでまぁ、出来るのかな?
最後の体温って、絶対精確じゃないですよね?

とまぁ、面白いスマートバンドであることは間違いないですねw

実際使ってみた感想を、ひとつづつ紹介します。

実際の使用感

mi band4と比較すると、使い勝手、質感ともに劣ります。
操作方法は、表面にある金属を触るとメニューが切り替わるのですが、とっても使いにくいw
ベルトも安っぽい感じがしますね。

活動量計

これは、普通に使えると思います。歩数等も特段問題ないと思われます。

心拍数

心拍数の数値も今までと変わりは無いので大丈夫だと思います。
また、心拍数の自動検出機能も10分刻みで設定が可能ですね。

睡眠トラッキング

他の機種と同じように使えると思います。

スマホ連携

設定すれば、通知は普通に届きます。

血圧

数値的に少し高めに出るかも知れません。最近測ってないので正常値がわからないのですが、健康診断の結果と照らし合わせると、若干高いかなと思われます。

SpO2(血中酸素飽和濃度)

簡単に測ることが出来ました。僕の場合98%と出ました。
何度測っても98%と出ますが、一体、正確なのか不明。

ECG+PPG心電図

アプリと連携する事で測ることが出来ました。
心拍間隔の周期的な変動「心拍変動(HRV)」も測ることが出来るので、自立神経をコントロールするにも良いかも知れません。
HRVが高い=副交感神経優位
HRVが低い=交感神経優位

体温

手首で体温など測れることは無いと思ったのですが、出来ました。
体温も問題ないようです。

まとめ

全部入りでとても贅沢なスマートバンドでしたが、クオリティはイマイチです。
これだけの機能を詰めて、5000円以下と言うのですから仕方ないです。

また、毎日測ることで、ある程度目安になるのではないかとも思います。
病院で検査している方であれば、数値がどのくらいずれているのかわかると思いますので、その差分を頭に入れてみることで危険が早めに察知できるのではないでしょうか。

こういったものがAppleWatch等で搭載されると良いですよね。
さすがに5000円程度で精確に測れるとはとても思いませんので、是非、頑張って搭載して欲しいものです。

いくつかリンクを貼っておきますが、何となく消えて無くなりそうですよね。
この手の商品(どこが作っているのか不明)は回転が速いので。

PS・・どんどんリンクが切れていく( ^ω^)・・・

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP