ガジェット

ロジクール MX Vertical【腱鞘炎対策マウス購入】

腱鞘炎対策マウスとしてロジクールMX Verticalを購入。本当に腱鞘炎対策として有効か?本来のマウスとしての使い勝手は?気になるところをご紹介します。

こんにちは、TUKASAです。
今回は、ロジクールのMXV1s MX Verticalというエルゴノミクスのマウスです。

腱鞘炎対策として購入してみました。毎日、昼間は会社でマウスを使い続け、帰ってからはブログ記事を書くという生活リズムなので最近は結構腱鞘炎気味である。

特徴

このマウスは、傾斜角度が57°で、手首への圧力を減らし筋緊張と手首への圧力を軽減するというこだわり。

画像出典元:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-vertical-ergonomic-mouse?crid=7

また、3台まで登録が可能で、windowsとMac、そしてタブレットと言った具合に使い分ける事が出来ます。さらに、レシーバーも付いているのでBluetoothが付いていない端末にも接続が可能です。

画像出典元:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-vertical-ergonomic-mouse?crid=7

充電

USB-Cで可能で、フル充電で4ヶ月程度持つようです。また、高速充電にも対応しており、1分の充電で、3時間程度使う事が可能のようです。これは嬉しいですね。

画像出典元:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-vertical-ergonomic-mouse?crid=7

感想

実際に持った感じは、最初は違和感がありますが、慣れてくると本当に手首の負担が少なくなった気がします。また、肩も楽になった様な気がします。万年肩こりに悩まされていますが、何か違う様な気がしますね。

大きさは今まで小さなタイプのマウスを使っていたので大きく感じますが、持ち運ばないのであれば問題は無いと思います。

なお、クリック音は大きめですね。静音マウスではなく、カチカチ音がします。ここは少し残念ですね。

画像出典元:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-vertical-ergonomic-mouse?crid=7

まとめ

非常に良い買い物をしたと思います。腱鞘炎対策マウスとして、とても良かった。腱鞘炎が起きる前に買っておけば良かったと思います。

他のメーカーからも似たようなマウスが出ており、本マウスより、だいぶお安いのです。

僕のパターンだと、安いのを買うと、徐々に高くなって、結局このマウスを手に入れる事になるのは目に見えているので、僕と同じ様な思考の方は、思い切って高い物を買うと、結果的に安く済むと思います。

公式サイトは → こちら

マウスソフトウェアのダウンロードは → こちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。