SUBARU

スバルだけにあるリアドアキャッチャーとは?

こんにちは、TUKASAです。
今回は小ネタで、スバル車にのみ付いている「リアドアキャッチャー」についてお話致します。

たぶん、オーナーでも気が付いてないかもしれません。コレです。

何のために付いているのかな?

これは側面から衝突された場合に後部座席の乗員を守るための装備です。

後部ドアは、車の真ん中にあるピラー(Bピラーという)に2点を固定し、後ろのピラー(Cピラーという)にあるドアキャッチャーの3点で支えられるが、スバルはリアドアキャッチャーというキノコみたいなピンを付けていて、合計4点で支えている。

そのため、衝突された際にもドアが侵入せず、乗員にダメージを与えない事を目的としているようです。

スバルはアイサイト等、先進安全性をうたっていますが、こういった細かい所にも配慮しているのですね。

関心関心

以上、小ネタでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。