日記

日立化成工業ハイヒーターエース【SG-311W】ソーラーヒーター修理までの軌跡

日立化成工業のハイヒーターエースSG-311Wという2000年に100万円程で取り付けたソーラーヒーターが、20年経ってついに故障しました。
本当に良く持ってくれました。当然元は取ってくれたでしょうw

今回は、修理を実施しましたので、同じように悩んでいる方の一助となったら光栄です。

状況

  • コントロールパネルに「E03」の文字が出ている
  • 電源を入り切りしても症状が変わらない
  • ネットで検索すると、すでに20年以上経っており、修理は不可能と書いてある。
  • サポートもこの会社自体が無くなっており、どこへ連絡すればよいのかわからない。

雰囲気的には、基板の故障か、何らかのセンサーの故障だろうと思われる。

修理方法模索

ネットで基盤だけ売ってないかを調査したが、結局見当たらず。
その変わり、「基板修理ドットコム」というサイトを見つけることが出来た。

ここ→https://kibanshuri.com/

ここは、修理を依頼したい人と、修理を請け負う個人又は会社とのマッチングサイトである。

と言う事で、早速、無料の会員登録を行い、見積もり依頼をすることにしました。

修理完了までの軌跡

  • 2020/07/12:基板修理ドットコムにて依頼開始
  • 2020/07/24:請け負っていただける方からの連絡
  • 2020/07/31:先方の指示通りに基板とタンクに入っているセンサーを送付
  • 2020/08/02:正式見積りの連絡有り
  • 2020/08/07:正式発注実施(メールの確認が遅れてしまい、見積もりから5日経ってしました。)
  • 2020/08/09:修理品の基板とセンサーが到着
  • 2020/08/10:取り付け実施&稼働開始

故障部品

恐らく壊れていたのは、基板ではなく、センサー部(左側のステンレスの棒)だと思います。
今まで付いていたものとは異なる形状のものが送られてきました。
(古いやつは写真を撮り忘れました。)

この白いタンクに入っていたものです。

まとめ

ソーラーヒーターが故障した時は、撤去しようとも考えました。
撤去に掛かる費用は大体10万円程掛かると言う事です。

そんな中、今回「基板修理ドットコム」のおかげで約一カ月弱で当時100万円もしたソーラーヒーターが約25,000円で復活しましたので本当に良かったと思います。

請け負ってくれたYさん、本当にありがとうございました。

これで、また後10年持ったら最高ですね!

同じような悩みで困っている方がおりましたら、「基板修理ドットコム」で依頼してみてはいかがでしょうか。

少しだけ電気の知識と経験があれば、僕のように基板を外して送るだけで直る可能性があるので、挑戦してみてはいかがでしょうか。
ご自身で行う場合は、コンセントを抜いてから作業してくださいね。

もちろん、基板修理ドットコムで出張修理を依頼すれば大丈夫かも知れませんが、場所によっては交通費等結構掛かるかもしれませんね。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

基板修理ドットコムはこちら → https://kibanshuri.com/

取り付け直後
4時間後

公開:2020.8.11 更新:2020.9.28

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP