イヤホン

【Google Pixel Buds】購入後レビュー

漸く登場(2020/8/20)したGoogle Pixel Buds、早速ヨドバシカメラで購入しましたので使い勝手や音質等をレビューしていきたいと思います。

一番の見所は「リアルタイム翻訳」機能ではないでしょうか?
僕もこの機能がたまらなく気になって購入した次第です。

付属品

  • イヤフォン
  • 大、中、小 3 サイズのイヤーチップ(中サイズはイヤフォンに装着済み)
  • クイック スタート ガイド
  • ワイヤレス充電ケース
  • USB-C® – USB-A® 充電ケーブル

使ってみた感想

接続性

bluetooth接続の接続は、流石google、光の速さでつながります。
また、bluetoothの接続距離がかなり長くなったようで、居間にスマホを置いて、家の周りを歩いても接続が途切れる事はありませんでした。
これはとても嬉しいです。

不具合発生中

2020/9/18追記:ファームウェアアップデートによって、以下のバグが修正されました。本当に良かった! 

接続距離は長くて良いのだが、音楽を聴いている時に一瞬音が途切れる不具合が発生している。
何度かbluetooth接続入り切りしたりして試したが変わらず。
もちろん、PixelBudsのファームウェアは550で最新である。

状況としては、周期的(1:25~)に音が若干左寄りに寄って行き「フッ」と瞬断(1:50前後)し、復旧する。左右のバランスもここで元通りになる。
これがずっと繰り返されるため、音楽を聴いてられない。

ちなみに、GalaxyNote10及びiPhoneXSで同様の状況が起きる。
現在、Googleに問い合わせ中である。

これは、アップデートで改善されることを期待したい。
または、この端末だけの初期不良であれば嬉しい。(返品は面倒だが…)

8/23 17:45追記:Googleサポートより連絡が入りました。
実は、僕の問い合わせ先が間違っていたという事で(笑)

今度は、Pixel Budsの専用サポートセンターへチャットにて問い合わせを行いました。
トラブルシューティングを実施して欲しいという事で、以下の項目を実施しました。

  1. 両方のearbudsを一回充電ケースに入れて頂き、1分間充電し、再度お試し頂く。
  2. Pixel Budsのリセット
    リセットの方法は下記のページをご参照ください。
    こちら
  3. 携帯端末を再起動

という内容でした。
しかしながら、いづれも動作は変わらずでした。

最後は、Google技術チームへ確認するので2-3日程待って欲しいという事でした。

追記8/25:Googleサポートより返答がありました。

Googleサポート:この度は Google Pixel Buds カスタマーケア チームにお問い合わせいただきありがとうございます。
先程チャットで対応させていただきました〇〇と申します。
技術部署から回答がございましたのでご連絡をさせていただきました。
技術部署と確認させていただいたところ、追加の改善策はないとのことでした。大変申し訳ございません。
恐れ入りますが、弊社は返品ができかねますので、ご了承くださいませ。
もしもご利用のPixel Budsはまだご購入店舗の返品対応期間内には、ご購入店舗にご相談をお願いいたします。
この度はお役に立てず誠に申し訳ございません。 今後とも更なるサービス向上に努めますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

TUKASA:ファームウェアアップデートとかで改善される事はありませんでしょうか?

Googleサポート:改善時期に関しては未定となっており、ご不便をお掛けしますが Pixel Budsアプリの更新やファームウェアの自動更新で改善される見通しとなっております。
この度はお役に立てず誠に申し訳ございません。 今後とも更なるサービス向上に努めますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

という回答でした。
結論は、改善時期は未定であるが、ファームウェア更新などで改善する。
という事であった。

さて、待つか、返品か悩ましいところですね。

不具合が改善されるかもしれない裏技を集めた記事を書きましたので見てみて試してみてくださいね。
実際に僕はこの方法で快適に使用しております。

音質

通常のイヤホンよりもかなり大きい12 mm ダイナミック スピーカー ドライバで解像感、音場ともに満足出来るレベルにあり、AirPodsPro同等の解像感と音場だと思います。

また、PerfumeのFUSIONを聴きましたが、伸びやかな高音と、引き締まった重低音もしっかりと出ておりとても満足感のある音場と音質だと思いました。

AirPodsProと比較しても遜色ないと思います。

さらにソフトウェアアップデートでEQが追加され、バスブーストが搭載されました。これをオンにすると、低音がかなり強化されます。
これは好みが分かれるところでしょう(笑)

バスブーストをオンにした状態で「Alan WalkerのFaded」を再生してみましたが、低音が強く迫力満点な感じで癖になりそうでした。
これは、重低音好きにはたまらないのでは無いオプションでは無いでしょうか。

気になる事があり追記しますが、他のワイヤレスイヤホンと比較すると、音量が小さいです。他のイヤホンの1.3倍程度音量を上げないと同じ音量にならないようですね。

視聴環境:iPhoneXS及びGalaxyNote10

質感

マットな塗装で指紋は付きにくく肌触りも良いですね。
また、蓋の開閉もAirPodsProと比較しても心地よく、高級感のある作りだと感じました。

装着感

僕はカナル型が大の苦手である。
これまでもいくつか音質の良いカナル型を使っておりましたが、どうも付けた時の心臓の鼓動や呼吸の音が気になるので手放しておりました。

しかしながら、PixelBudsはAirPodsPro同様にあまりカナル型と感じさせない付け心地のため、このカナル型であればカナル型が苦手な僕でも付けていられる。

数時間装着しているが、軽くて付けていることを忘れるほどであった。

アダプティブサウンド機能

最近では、電車に乗る機会もないため騒がしい所へ行くことが出来ないため、自宅にてカフェの環境音をかけて試してみたが、残念ながら良くわからななった。

ここは、実際に外へ出ないとわからないため、後日、報告したい。

リアルタイム翻訳

使い方は、Google翻訳アプリを使用する事となる。

Pixel Budsを長押しか、OKgoogle を呼び出し、日本語に翻訳して。と話しかける事で翻訳モードとなる。

試しに自分で日本語と英語を交互に喋ると翻訳され、音声がイヤホンから聞こえるが、若干のタイムラグがあり、リアルタイムとまでは行かないようだ。

また、海外映画を掛けて、翻訳し続けられるかを試してみたが、翻訳が追いつかない。

ただ、大変面白い機能で、今後のアップデートで本当の意味のリアルタイム翻訳が出来るようになることを期待です。

まとめ

注意しなくてはならないのが、この価格帯のイヤホンは、大体ノイズキャンセリングや外音取り込み機能が付いているが、このモデルは付いていません。

そのため、ノイズキャンセリング機能が使いたい方は、AirPodsProやソニーのWF-1000XM3を選ぶと良いでしょう。

今回、googleが出してきたこのイヤホンは、他と方向性が異なり、とても面白いと感じました。

特にリアルタイム翻訳は、これからの時代を感じさせるようなもので、もっともっと深化してもらえると、英語が出来ない僕でも安心して外国へ旅行に行けると感じた一台でした。

AirPodsProとPixel Buds

購入先

  • 公式サイト:Google Pixel Buds HP
  • その他:ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、EDION、コストコ、au、ソフトバンク

以下に、メーカーサイトより特徴、仕様について抜粋したものを載せておきますので、ご覧ください。

特徴

  • 12 mm ダイナミック スピーカー ドライバで優れた音質を実現。
  • 音量を自動調整アダプティブ サウンド機能により、静かな場所から騒がしい環境に移動すると、操作しなくても自動で音量が調整される。
  • クリアな通話音声。内蔵センサーとマイクがユーザーの声を確実にとらえます。騒がしい街中でも通話中の相手に声がはっきり聞こえます。
  • どんな耳にもフィットするデザイン数千人の耳の形をスキャンして快適な装着感を実現。
  • 周りの音が聞こえやすい周囲音ベントを採用し、少し調整するだけで誰にでもフィットします。
  • 防滴です。雨の日や汗をかく運動でも安心して使えます
  • 「OK Google」と話しかけるだけで、メッセージの送信、ルート検索、エクササイズ用のプレイリストの再生など、いろいろなことをハンズフリーで行えます
  • リアルタイム翻訳機能を使えば、海外旅行先のレストランで食事を注文するときも、数か国語が飛び交うパーティーも、安心して楽しむことができます。
  • Pixel Buds ケースは USB-C ケーブルにつないでも、対応するワイヤレス充電パッドに置いても充電できます。
  • 1 回の充電で最長 5 時間使えます。充電ケースをあわせれば、電池残量を気にすることなく最長 24 時間音楽を楽しめます。

仕様

  • 重量:5.3 g
  • 防滴仕様(IPX4)
  • イヤフォン: 最長使用時間は音楽再生時 5 時間、通話時 2.5 時間
  • ワイヤレス充電ケース付きイヤフォン: 最長使用時間は音楽再生時 24 時間、通話時 12 時間
  • ワイヤレス充電ケースにイヤフォンを入れて 10 分間充電するだけで最長 2 時間の音楽再生または最長 1 時間の通話が可能
  • デュアル ビームフォーミング マイク
  • 音声検出用の加速度計

カラー

  • Clearly White
出典元:Google Pixel Buds HP
  • Almost Black
出典元:Google Pixel Buds HP
  • Quite Mint
出典元:Google Pixel Buds HP

必要要件

  • Bluetooth® 4.0 以降に対応したデバイス(Android デバイス、iOS デバイス、タブレット、ノートパソコンなど)とのペア設定が可能
  • すべての機能をご利用になるには、Google アカウント、Google アシスタント対応スマートフォン(Android 6.0 以降)、インターネット接続が必要です

公開:8/23  更新:9/18 19時

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。