イヤホン

BOSE 【QuietComfort Earbuds】ついに発売日決定です!

2019年8月に、2020年に発売とアナウンスされていたBOSEの新しい完全ワイヤレスイヤホンがついに発売日決定です。

予約開始日:9月24日
発 売 日:10月15日
価   格:33,000円


公式ページがオープンしたので、特徴を見ていきましょう。

カラーバリエーションは、トリプルブラックとソープストーンの2種類となっております。

ノイズキャンセリング性能

「業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載したイヤホン」と記載があり、特許を取得したアクティブ / パッシブ両方のノイズキャンセリング技術を組み合わせることにより、ボーズ最高峰のオーバーイヤーヘッドホンのノイズキャンセリング性能をコンパクトな完全ワイヤレスのイヤホンで実現しているようです。

これには、期待出来ます。

早くAirPodsProと比較してみたいですね。

また、ユーザーがノイズキャンセリングのレベルを選択できる独自の機能を備えており、周囲の音がまったく聞こえないほどのレベルからノイズキャンセリングを最小限に抑えたレベルまで、自由に調節が出来るようです。

しかしながら、外音取り込み機能の表記はありません。

これは、実際に手をとってみないと分かりませんね。

音質

 音量に合わせて最適化されるアクティブEQテクノロジーを搭載しており、自動的に低音と高音を調整が出来るようで、音量を変えたときにも、音楽、ビデオ、人の声などが常にバランスが取れた状態で聞こえるようです。

これも楽しみな機能ですね。

装着感

 ボーズの新しいStayHear® Maxイヤーチップデザインでは、耳に触れる面に硬いプラスチックが一切なく、すべて柔らかいシリコンのため、一日中快適にイヤホンを着けていられる。

今でもボーズのイヤホンは、本当に軽く装着出来て、外れる心配がないので良いですね。

通話品質

右側のイヤホンに内蔵された特別設計のマイクアレイが、声を集音すると同時に周囲のノイズの大部分をシャットアウト。その結果、通話中でも、音声アシスタントに話しかけている場合でも、あなたの声がクリアに届きます。

その他の特徴

  • 汗や水にも強い防滴仕様
  • 1回の充電で最大6時間の連続再生が可能、ワイヤレス充電対応
  • Bluetooth 5.1に対応しているため、すばやくペアリングし、安定した接続を実現。ペアリングした機器から9メートル以内の範囲であれば、強力で常に安定した接続が可能
  • 音声アシスタントに完全対応

仕様

  • イヤホン:2.6 cm (W) x 3.9 cm (H) x 2.7 cm (D) (8.6 g)
  • 充電ケース:8.9 cm(L) x 5.1 cm(W) x 3.2 cm(D)
  • USBケーブル:30.5 cm
  • ワイヤレス通信距離: 最大9.144 m
  • Bluetoothバージョン: 5.1
  • コーデック: SBCおよびAAC

まとめ

ついに、待ちに待ったワイヤレスイヤホンが発売ですね!
9/24になりましたら早速予約したいと思います。

発売が10/15という事で、入手しましたら実際のレビューをしていきたいと思いますので、Twitterのフォローをお願いいたします。

ボーズファンの方は、購入しても間違いはないと思いますので、是非予約して、一緒に楽しみましょう。

なお、ノイズキャンセリング非搭載モデルも同時発売されるようです。

写真出典元:ボーズ新製品ページ

ボーズホームページ