SUBARU

新型インプレッサ STIスポーツ発表!

ついにお待ちかねの新型インプレッサSTIスポーツの発売が決まったようですね。
なんと、AWDだけではなく、FFもあるようで、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか?

どんな感じになったのか見ていきましょう!

STIスポーツの装備

  • STIチューニングSHOWA製SFRD®フロントダンパー&STIチューニングリヤダンパーの採用

SHOWA製のダンパーを採用しているのは、フロントサスペンションのみですが、路面から伝わる振動の周波数(低周波領域/高周波領域)に応じて減衰力を自動調整する専用ダンパーを搭載しており、コーナリング中の姿勢を安定させたり、路面からの微振動を抑えたりする事が出来るようです。

  • 本革巻ステアリングホイール(ブラックラスト塗装ベゼル+レッドステッチ+高触感革) 
  • マルチインフォメーションディスプレイ付レッドメーター 
  • シャークフィンアンテナ(ブラック塗装) 
  • ブラックラスト塗装内装(インパネ加飾パネル、シフトレバー加飾、シフトパネル加飾、メーターバイザーリング、フロントインナードアハンドル加飾パネル、ベンチレーショングリル加飾、前席カップホルダーリング) 
  • フロント&リヤドアアームレスト(ブラック表皮巻+レッドステッチ) 
  • ブラックピラートリム 
  • ブラック塗装加飾付フロントグリル 
  • カーボン調+ブラック塗装加飾付フロントフォグランプカバー 
  • IMPREZAリヤオーナメント(ラスターブラック) 
  • シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック)(AWD車) 
  • STIオーナメント(フロント、リヤ)

まとめ

CAFE(企業別平均燃費基準)を意識して、今回の発表では、e-BOXERとFFモデルが追加されたと言われておりますね。本当かどうかはわかりませんが、少しでも燃費が良くなることは我々にとっては、とても嬉しい事ですね。

e-BOXERのようなハイブリッド車が多く売れることによって、平均燃費が良くなるので、多くの車種に採用される事が予想されますが、スバルの良い所は、STIスポーツのような根っからのスバルファンをがっかりさせない対応をしているのが素晴らしく良いと感じます。

それにしても、インプレッサでSTIスポーツを出してくれたのは嬉しい事で、これで日本のCセグメントも盛り上がる事、間違い無いでしょう!

早く試乗が出来ると良いですね。

なお、先行予約受付中とのことですので、欲しい方はお近くのディーラーへどうぞ!

写真出典元:スバル インプレッサページ

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP