自動車

やっちゃえ日産フェアレディZプロトタイプ発表

やっぱりスポーツカーってカッコイイですね!
この時代にスポーツカーを独自で開発するのは非常にコストの掛かる事ですが、日産は頑張っているようですね。

デザイン

デザインについては、初代S30の240Zを思わせるような感じになっておりますね。

フロントグリルについては、デザイン責任者アルフォンスさんによれば、周りのデザインの結果でこのようになったとおっしゃっておりました。

ナンバープレートの付いた写真があると、もっとしっくりくるかとも感じます。

リア周りについては、確かに240Zのデザインを現代にしたようなデザインですが、それでいてハイテク感があり、立体的なブレーキランプも美しい。

サイドデザインについては、スポーツカーの象徴であるような、ロングノーズ、ショートデッキとなっており、美しいデザインだと感じます。

ボディの抑揚もあり、今にも走り出しそうなイメージがあります。

また、タイヤに「NISSAN Z」と印刷されているのが良いですね。
これは、自分の車にも書いたらかっこいいかも知れません(笑)

インテリア

インテリアについは、12.3インチのフル液晶メーターは先進性を感じさせていますし、スポーツカーの象徴でもある3連メーターも装備されていて、まさにスポーツカーです。

まとめ

まだまだ詳細情報はわかりませんが、このプロトタイプの完成度が高いだけに、来年あたりに発表されるのでは無いかと期待してしまいますね。

これこそ、やっちゃえNISSANにふさわしい車では無いかと思いますので、楽しみにしましょう。

写真出典元:日産 フェアレディZ特設ページ

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP