ガジェット

リンサークリーナー 【RNS-300】購入後レビュー

アイリスオーヤマ のスポット バキューム クリーナー RNS-300を購入しましたので実際の使用感についてレビューしていきたいと思います。

さて、なぜ僕がこのクリーナーを購入したかというと、我が家には可愛い猫が3匹いまして、この時期は毛玉を吐くんですね。

その際に、雑巾で拭いているのですが、このリンサークリーナーを使用すればキレイになるのでは無いかと思い、購入致しました。

リンサークリーナーとは

水と空気の力で汚れを吸い取る布専用の掃除機です。
カーペットのシミや、車のシート等の汚れに使えるものです。

使い方

ハンドツールの清水タンクに水を入れてバキュームホースに繋げる。

電源を入れて、噴出しレバーを引き水を吹き付ける

ハンドツールの吸入口を布に押し付けて手前に引く

特徴

洗浄ブラシ付きで40℃の水まで対応している。
水洗いが簡単にできる

使った感想

あくまでもリンサークリーナーなので、単体ではやはりキレイにはならないです。

アルカリ電解水で汚れを浮き上がらせて、ブラシでこすり汚れを浮かした後に、霧吹きで水を出して、汚れをなじませ、吸い取るという事になります。

僕が使用したアルカリ電解水は「レック 水の激落ちくん 400ml」を使用し、カインズで買ったブラシを使用しました。

これで実施すると、思っていた通りの洗浄力を発揮して、この間ベッドに吐かれた〇〇もキレイになりました。

まるで、洗濯したような仕上がり(言い過ぎか(笑))で、とても満足しております。

但し、ベッド全面を綺麗にするには、時間と労力がかかりますね。

しばらく頑張って吸い取りましたら、以下の通り凄く汚くなりました。

こんなところで寝ていたと思うとぞっとしますね(;^_^A

デメリット

  • 音が掃除機並みにうるさいので、朝・晩は使うのをためらってしまいます。
  • 昼間、掃除機をかける時間帯であれば問題無いと思います。
  • 広範囲を行う場合、時間がかかる。
  • 猫が逃げる。

まとめ

猫でも犬でもペットの粗相に困っている方にはちょうど良い製品だと思いました。
我が家でも買ってよかったと妻も喜んでおります。

耐久性は分かりませんが、1万円位で購入出来るのでコスパは良いかと思います。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

写真出典元:アイリスプラザ

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP