ガジェット

Mi Band5の上位版!?Amazfit Band 5発売?

まったく同じフォルムで登場した「Amazfit Band 5」一体どういうものなのか調査してみました。

Amazfit Band 5は、Huami(ファーミ)から発売されているようで、見た目はMi Bandと全く変わりません。

Huamiとは、どんな会社なのかについて調べてみました。

Huamiとは

Huami (華米科技・Huami Corproation) は2013年に設立された、Xiaomi のスマートウェアラブル製品(Mi bandシリーズ、体組成計等)のデザインと製造を一手に引き受けているXiaomiの戦略的グループ企業です。

ウェアラブル製品の総出荷数は1億台に達しています。
HuamiはXiaomiへのウェラブル製品の唯一のサプライヤであると共に、自社ブランド製品としてミドル・ハイエンド向けに「Amazfit」ブランドを展開しています。

という事で、Mi Bandを設計・製造している会社さんなんですね。
全く同じなのも納得がいきます(笑)

Mi Band5との違い

  • Amazon Alexa音声アシスタント機能
  • 血中酸素濃度(SpO2センサー)測定機能

上記2つがMiBand5から追加されております。

MiBand5の記事はこちら

仕様

金額

6,980円にて発売されております。
現在、amazonでは10/20入荷予定となっております。→こちら
MiBand5は4,980円での発売ですので、2,000円程高い設定となっておりますが、上記アレクサと血中酸素濃度が図れる分、高くなっているようですね。

この機能が必要が無いという方は、MiBand5で良いかと思います。
ただ、amazonではグローバル版しか発見出来ませんでした。
グローバル版でも日本語アプリ対応しているので、ほとんど変わらず使用可能です。詳しくは、こちら

まとめ

僕自身は、購入を見送りました。
MiBand5を買ったばかりでとても満足しておりますので、次回購入しようと思います。

ただ、MiBand5を購入予定の方は、2,000円しか変わりないので、Amazfit Band 5が良いのでは無いかと思います。

特に、屋外でアレクサが使えるのは良いですね、家に帰る前に「アレクサ、エアコン付けて」とか言ったりすると最高かも知れません(笑)

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

写真出典元:amazon商品ページ