ガジェット

スマホ用液体ガラスコート長期使用レビュー

2020.3にGalaxyNote10+を購入し、ガラスフィルムを購入しようと考えましたが、湾曲ディスプレイであるため、出来ればフィルムを貼らずに使用したいと思っておりました。

そこで、色々な液体ガラスコートがある事を知り、早速、購入しコーティングしました。

それから7カ月経ちましたので傷の具合とか汚れ等をレビューしていきます。

今回、購入したものは、「NANO High-Tech」というナノガラス保護コートになります。

特徴

  • 容量:1ml
  • 主成分:フッ素系溶剤、フッ化炭素化化合物
  • クロス材質:ポリエステル70%・ナイロン30%
  • 内容物:コーティング液、クロス

使い方

付属のシートを使用し、ガラスを綺麗にした後にコーティングを塗るだけという簡単な作業となります。

これ一つで3台程度のスマホにコーティングする事が出来ます。

まとめ

約10か月使用してきましたが、特に画面に傷がつくような事は無く使用出来ております。
(使用方法は、ポケットに入れて持ち歩いたり、バッグに入れてたりと通常の使用となっております。)

しかしながら、元々、GalaxyNote10+はゴリラガラス6を採用しているので、ガラス自体が強いようです。

なので、本当に効果があったのか?と言われると、強く「YES」と言えないのが現状です。

ただ、ガラスフィルムを貼りたくないけど少しでも安心して使用したいという事であれば、良い商品だと思いました。

持続時間は不明ですが、10か月程経ちましたので、今度は別のコーティング剤を塗ろうと思っております。

それについてもまたレビューしていきますのでよろしくお願いいたします。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回、僕が使用したものはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。