ガジェット

Microsoft Universal Mobile Keyboard長期使用レビュー

2017年6月に購入したマイクロソフトのモバイルキーボード【Universal Mobile Keyboard】ですが、3年程使用しましたのでその使用感についてレビューして行きたいと思います。

特徴

  • Windows タブレット、iPad、 iPhone、Android デバイスに対応
  • マルチOSに対応した、軽量・薄型Bluetoothキーボード。
  • デバイスは 3 つまでペアリング可能。
  • 使用デバイスの切り替えもスイッチひとつで簡単
  • キーボード右上部にあるスイッチでデバイスを簡単に切り替えられます。
  • タブレット・スマートフォンスタンドにもなる多目的カバー
  • 付属のカバーはタブレット スタンドとしても使用可能で、タブレット モニターを見ながらの入力が楽にできます。
  • カバーの付け外しにより電源オン/オフの切り替えができ、意識をしなくてもバッテリーの消耗を押さえることができます。

という事で、僕はAndroid端末をメインにカフェなどで使用しております。

良かった点

  • バッテリーの持ち(未だに持つので、いつ充電したか忘れてしまいます。)
  • キーボードが打ちやすい
  • 接続が早い
  • キーボード本体の質感が高い
  • キーボードの蓋がスタンドになるので、スマホを立てられる。

不満点

  • 若干重い(365gもありバッグに入れると重い)
  • MicroUSB端子(3年前なので仕方ないです。)
  • 新しい製品が出ない

まとめ

未だに使えているので非常に買ってよかった製品だと思います。
そんなに壊れるものでは無いかと思いますが、それでもバッテリーの持ちもまだまだ問題無いのでこれからも使っていきます。

今から購入するのは、中古品しかないのであまりおすすめはしませんが、今でもデザイン的にも通用するものと思っております。

スマホ本体での文字入力は非常に大変なので、何か一つでもモバイルキーボードがあると助かりますね!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

amazonで探すにはこちらをクリック

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP