ガジェット

iPhone12シリーズついに発表【まとめ】

ようやく登場したiPhone12、皆さんご覧になったでしょうか?
僕は、朝から興奮しながらこの記事を書いております。

発表されたものは、

  • iPhone12Pro
  • iPhone12
  • MagSafeアクセサリ
  • HomePod mini

の4種類が発表されました。

まず、iPhone12Proから見ていきましょう。

iPhone12Pro

iPhone12ProとiPhone12ProMaxの2種類があります。

5G対応となり、A14bionicを搭載で何と16コアになりました(笑)
そして、Dolby Visionでの4K HDRビデオ撮影が可能となっており、動画撮影する方は非常に興味のあるところでは無いでしょうか。

これは、凄いセンサーが搭載されました。
iPhone 12 ProはLiDARスキャナを搭載しているようです。
これは、車の自動運転にも使われている技術で、光を物体に反射させて戻ってくる時間を計測し距離を測れるという新しい技術です。

これにより、オートフォーカスの精度やARにも活用出来ると思います。

カメラ

カメラは、広角・超広角・望遠の3つが付いております。
ProとProMaxの違いは、広角のセンサーサイズと、望遠の焦点距離が異なります。望遠の焦点距離は、Proが52mmf2.0、ProMaxが65mmf2.2となっておりますので、ProMaxの方がポートレート撮影に向いていると言えるでしょう。

そして、カメラの性能も向上しているようです。
光学式手ぶれ補正(OIS)が進化して、広角カメラの調整を毎秒5,000回行うようで、手振れ補正が期待されますね。

なお、ProMaxの広角レンズにはセンサーシフトOISが搭載されており、より手振れ補正が強くなっていると推測されます。

ProMaxには、Proよりも大きなセンサーを搭載したと記載がありますが、具体的に1/〇インチという表記は見当たらないので実際のサイズはわかりません。

Proが1.4㎛ピクセルで、ProMaxが1.7㎛ピクセルと記載があり、ピクセルサイズが大きくなっているようで、解像度が高いのでしょうかね。

センサーサイズを記載してくれると分かり易いのですが、もうその認識は古いのかも知れませんね。
分かり易く1インチに近いセンサーを搭載していると、それだけで購入してしまいそうですが(笑)

動画

ビデオ撮影もかなり強化されているようで、Dolby Visionのビデオ撮影が出来るのが凄い事で、10ビットのHDR撮影が出来るようです。

従来の8ビットと比較すると、

  • 階調:256⇒1024
  • 色数:1677万色⇒10億7374万色(Appleの説明では7億色と記載がありますね)

となり、比較にならないほど凄い事ですね!

これは、動画クリエイターのYoutubeの動画がまた一段レベルアップするような気がします!楽しみです!

価格

  • iPhone12Pro:106,800円(税抜き)~ (128GBが最低容量)
  • iPhone12ProMax:117,800円(税抜き)~(128GBが最低容量)

動画クリエイターは、迷わず「Pro」ですね!

発売日は、Proが10/16 PM9:00~、ProMaxが11/6 PM10:00~

その他

外観ですが、側面はステンレス、背面はすりガラスとなっており、高級感が桁違いになってます。

そういえば、皆さんが期待していた指紋センサーは無いようですね!これは残念!
あとは、引き続きLightning端子も残念!USB-Cにしてほしかった!

iPhone12

iPhone12とiPhone12 miniの2種類があります。

5G対応はProと同じでA14Baionicも同じです!すべてに5Gが対応してA14チップも同じです!これは驚きましたね!

更に、ディスプレイも4機種全て「有機ELディスプレイ」となり、驚きの連続です!大体、Proと差別化するのに少しスペックを落とすものですが、今回はカメラと動画以外は同じ性能という事になりますね。

ただ、外観は少し差別化されており、側面の素材がアルミ、背面が光沢ガラスとなっており、Proと少し差別化されておりますね。

そして、miniについては、これは、素晴らしいですよね!本当の「iPhoneSE」が出たと喜ぶ人もいるのでは無いでしょうか?

厚みは全て7.4mmとなっているので変わりなしという事になります。

カメラ

広角と超広角の2つのレンズを搭載しております。
画素数は1200万画素となっておりますので、全ての機種で統一しているようです。

ナイトモードもProと同様に搭載されておりますので、暗い所でも撮影できるようになっておりますね。

ビデオ

こちらも驚きです、Proじゃなくても、Dolby Vision対応HDR10ビット撮影が出来るんですね!但し、フレームレートは30fpsとなります。

しかしながら、サンプル動画を見る限り、十分のように見えてしまいます。

価格

  • iPhone12:85,800円(税抜き)~ (64GBが最低容量)
  • iPhone12mini:74,800円(税抜き)~(64GBが最低容量)

発売日は、iPhone12が10/16 PM9:00~、iPhone miniが11/6 PM10:00~

小さいiPhoneを待っていた方は迷わずminiですね!
しかし、この性能でこの金額はちょっとコスパ良く見えてしまいます。

まとめ

まず、カメラ性能や動画性能がProよりも劣りますが、正直、動画クリエイターでも無ければ十分iPhone12で良いような気がします。

まだまだ5Gの届く場所も少ないし、Proの恩恵を得られるのは数年先では無いでしょうか。

ただ、スペック中の方、ガジェットを感じたい方は、迷わずPro!ですね!LiDARスキャナとか未来です(笑)

僕は、ProMaxに行きたいと思いますね。

その他

その他、マグセーフやホームポッドは、あまり刺さりませんでした(笑)
マグセーフは、磁石の力でくっつけるのでずれたりしないという事が特徴でしょうか。

その前に、USB-Cにしてほしかったですね!

ホームポッドは、amazonEchoと同じような機能であまりぱっとしませんでしたが、音は良さそうですね。1万円と非常に安いのでプレゼントに貰えるなら嬉しいかもね。

写真出典元:Apple公式ページ

Appleイベントのページはこちら