SUBARU

スバル【アウトバック】BS9 E型にスロコン取り付けレビュー

今回は、Pivotのスロコン「3-drive · COMPACT」を取りつけしましたので、レビューして行きます。

スロコンについては、別の記事たあるのでそちらをご覧ください。⇒ こちら

目的

  • アウトバックは発進時のトルクが細く、若干もたつくのでそれが改善出来ないか。
  • アクセルレスポンスの改善が出来ないか。

を目的として取り付けてみました。

結果

発進時のトルク感については、残念ながらあまり変わりませんでしたが、エコモード5にするととてもアクセル操作が楽になりました。

パワーモードにするとアクセルレスポンスは向上し、スポーツ走行が出来るほどになりました。

取付方法

とても簡単です。
取り付け説明書に従って実施する事で少し経験があれば問題なく可能です。

まずは、アクセルコネクターの間に繋ぐ

次に、電源を取るのですが、OBDコネクターにさすだけでOKです。

初期設定は、説明書をちゃんと見て行ってくださいね。

ハンドルの下の隙間から配線を入れ完了です。

取付場所

ここ↓にしました。
あまり取付ける場所があまりないので、こちらにしました。

まとめ

発進時にトルクについては当然上がりませんでしたが、少し踏んだだけで軽く発信するようになったので、スポーツ走行が出来るようになりました。

S#モードとは違う感じが良いです。
s#モードと組み合わせる事で、さらに早く走れそうですが、クルマに負荷が掛かりそうであまりおすすめ出来ません。

エコモードやパワーモードと言った選択が沢山出来るので色々と試してみて、自分なりのモードを見つけたら良いかも知れません。

特に、車を乗り換えた時に、アクセルの踏み具合が違うのは何となく嫌なので、スロコンで微調整をするのも良いかも知れませんね。

なお、僕のおすすめモードは、なんと、エコモード5です(笑)
アクセルをラフに踏んでも急な発進をしないので、同乗者がいる場合はこの設定がベストだと思います。

ご興味がありましたら是非、取り付けてみてくださいね。

僕が買ったものはこちら
本体 ⇒ こちら
ハーネス ⇒ こちら

車種によってハーネスが異なりますので、ホームページよりご確認の上、ご購入してください。 ⇒ こちら

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。