SUBARU

新型アウトバック日本発売はいつ?

すでに北米では発売済みの新型アウトバック、日本の発売は一体いつになるのでしょうか。

そんな中、東京スバルのホームページ上で現行アウトバックの受注終了(2021/1/24)のお知らせが発表されました。

これから推測されることは、新型アウトバックへの切り替えが近い事だと思われます。

すでに北米では2019年10月より新型アウトバックが発売されており、日本でも「まだかまだか」と待っているユーザーもいるはず。

何らかの理由で日本での発売が遅れているのだとは思いますが、ようやく2021年中には発売しそうですね。

北米で発売されているエンジンスペック通りには出てこないとは思いますが、日本仕様のエンジンがどうなるのか気になるところですね。

エンジンは2種類があり、気になるのは2.4ℓターボが日本に導入するのかどうかというところでしょうか。

はたまた最近開発され、新型レヴォーグやフォレスターにも採用された1.8Lターボになるのかが気になるところです。

個人的には2.4ℓターボ、出して欲しいですね。

エンジン2.5L DOHC2.4L DOHCターボ
駆動方式AWD(常時全輪駆動)AWD(常時全輪駆動)
トランスミッションリニアトロニックリニアトロニック
最高出力[ネット]134kW(180PS)/5800rpm191kW(273PS)/5600rpm
最大トルク[ネット]218N・m(24.0kgf・m)/4400rpm376N・m(38.3kgf・m)/2000-4800rpm
※北米仕様(単位換算済み)

すでに北米スバルでは発売されているので、詳しくはホームページをご覧頂ければ装備等はわかるので、心待ちにしている方は見てみてくださいね。(英語ですが)

北米スバルホームページはこちら

出典元:東京スバル、北米スバル