ガジェット

【iPhone12 Pro】のApple Pro RAWの設定と効果

iOS13.4の公開されましたね。
これにより、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxで「Apple ProRAW」形式での撮影と編集が可能になります。

まずは設定方法と実際の画像比較(簡単なもの)についてやっていきましょう。

設定方法

  • iOS13.4へのアップデート
    • 設定⇒一般⇒ソフトウェア・アップデートよりアップデートを行う。
  • カメラ設定で「Apple ProRAW」をオンにする。
    • 設定⇒カメラ⇒フォーマットの中のApple ProRAWをオンにする。

これだけで利用可能となります。

それでは、実際の写真を見比べてみましょう。

左側が通常、右側がRAWです。
あら、変わりがわかりません😅

そこで、分かり易いようにiPhoneの編集機能を使って「シャドウ」を-100%下げた写真がこちら。

左側が通常、右側がRAWです。
ブラックの黒つぶれが明らかに違いますね。
後ろのバンパーやホイールの表現が良くなっていて情報量が多いことがわかりますね。

デメリットとしては、容量が大きく1枚あたり25MBと言われておりますので注意が必要です。

ここぞという時にRAW撮影が良いかも知れませんね😁
RAWと通常の切り替えは、写真を撮影する際に画面上にRAWと出ているので、そこをタップすると変更出来ますので切り替えは一瞬で出来ます。

以上、iOS13.4アップデートに伴うApple ProRAWの簡単なご紹介でした。

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP