SUBARU

【新型レヴォーグ】バニティミラーランプ&カーゴルームランプのLED化

新型レヴォーグは、どのグレードを購入しても標準でスポットマップランプとルームランプはLED化されており、素晴らしいですね!

しかしながらバニティミラーランプとカーゴルームランプは何故か電球のままです。何故だ?😅

新型レヴォーグを購入した方は、僕と同じように、何故LEDじゃないの?と気になっている人もいるのでは無いでしょうか?
特にカーゴランプは電球だと暗くて見えないですよね😓

ルームランプには色々と種類があり、サイズを間違えると取り付け出来なかったり、無理やり装着すると壊してしまう可能性もあるので注意が必要です。
今回は、各種規格をお伝えし、失敗談も含めてお伝えしていきます😅

なお、今回のDIYは初心者でも誰でも出来るものだと思っておりますので、是非挑戦してみてくださいね😁

カーゴルームランプのLED化

カーゴランプの規格は「T10」という規格で、一般的なものです。
これは、T10タイプであれば、ほとんどのLEDが取り付けられると思います。

今回、取り付けたものは「YOURS」というメーカーのLEDランプとなります。

YOURSは、平成18年に設立された会社でHIDやLED等を販売している会社です。
品質的も良く、ホリデーオートやスタイルワゴン等の雑誌にも掲載されるほど有名で、とても信頼出来るメーカーだと思います。

ライトカバーの取り外し方

取扱説明書の697ページにライトカバーの取り外し方が記載されております。

ライトカバーを外すとこんな感じになりますので、電球を引き抜いてください。

T10のLEDを差し込んで下さい。

差し込んだ後、スイッチを入れて点灯を確認してください。

正常に点灯することを確認したら、カバーを戻して完了となります。

これで完了です。
かなり明るくなり、夜のカーゴも使いやすくなりますね。

バニティミラーランプのLED化

ルームランプの規格はT6.3×30という規格となります。
僕は間違ってT5という規格を買ってしまい、取り付け出来ませんでした😂

ライトカバーの取り外し方

こちらも取扱説明書の698ページに記載がありますので、ご参考まで。

ルームランプ外し専用の器具があると便利です。
このように下側から外すことが出来ます。

こちらが誤って購入してしまった「T5」規格のものです🤣
端子も細く、そして長さもまったく届きませんでした😅

そしてこちらが、正しい規格のものとなります。

今回は、「まめ電」さんの商品を購入致しました。
こちらもLED専門メーカーなのでとても信頼のおけるメーカーだと思っております。

初めからついている電球よりも少し大きいのですが、問題無く取り付けが可能です。

※ミラーを少しだけ閉める感じにするとランプが光らずに済みます。

こんな感じで取り付け完了です。
こちらのLEDにもプラスマイナスがあるので、点灯を確認してからランプカバーを戻して完了となります。

運転席と助手席共に同じ手順で行い、完了となります。

これでめっちゃ明るくなりました👍

今回購入したもの

カーゴランプのLED ⇒ こちら

バニティミラーランプのLED ⇒ こちら

ルームランプリムーバー ⇒ こちら

色もホワイトと電球色から選択する事が可能です。
すべて購入しても3,000円弱で揃える事が出来、効果も高いのでコスパ良いかと思います。

まとめ

今回の新型レヴォーグは、アンビエントライト、カップホルダーの照明、プルハンドル照明等、この価格帯のクルマとしてはこだわりを感じますね👍

何故かカーテシランプが無いのが気になりましたが・・・。

しかしながら、これでルームランプ関係は全てLED化する事が出来てとても満足です。
しかもリーズナブルな価格で交換が出来るので良かったです😁

バニティミラーランプやカーゴランプの交換はDIY初心者でも出来ると思いますので、初心者でも挑戦してみても良いかも知れません。

先ほど記載した「ルームランプリムーバー」は1つあると色々と活用出来るので、持っておくのも良いかと思います。

さて、如何だったでしょうか?

是非、この機会に全部LED化してしまいましょうね!

関連記事

0

Related Posts

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP