ガジェット

Ryze【トイドローン Tello】購入後レビュー

実は、DJI MINI2を持っておりますが、先日、ドローンの基礎技能講習中に壁に衝突しアームが運悪く折れてしまい、修理に出すことになったため、何か修理期間中に欲しいなと思いまして、練習も兼ねてトイドローンを探しておりました。

トイドローンを探していると沢山の種類のドローンがあり、かなり迷ってしまいましたが、信頼と安心のDJIのストアで購入出来るRyze Technology製の「Tello」というドローンを購入しました。

Ryze Technologyとは

Ryze Technologyは、2017年に中国の深センで設立されたテック系スタートアップカンパニーでTelloは、DJI製のフライトコントロール システムとIntelプロセッサーを搭載した製品となっているため、とても性能が良い事で有名です。

Tello自体は2018年に発売されていて、今までアップデートも無いので、そろそろ新型が出る予感もしておりますが、取り急ぎ購入してしまいました。

実は、講習会場でもTelloがあり、実機に触れ、値段の割には安定している事がわかっていたのも購入の決め手でした。

特徴

操作としては、プロポと呼ばれるコントローラーを使用せず、スマホに専用のソフトウェアを入れる事で使用出来るようになるため、持ち運びが簡単だという利点もあります。

バッテリー一本で約13分の飛行が可能で、さらに720pの動画撮影も可能です。
また、100mの最大飛行距離で30mの最大飛行高度があるのでかなり遠くまで飛ばせることが出来ます。

また、画素数は500万画素で、電子手振れ補正機能も搭載しております。

サンプルのビデオを見るととてもとても素晴らしい動きをするので、暇な時に見てください。

操縦性

プロポに慣れていると、スマホ画面での操作がちょっと怖い感じはしますが、慣れてしまえば特に問題はなさそうです。

ホバリングも安定してますし、とても操作は楽です。
しかしながら、GPSは付いて無いので風が吹いていると常にエルロンやエレベーターの操作が強いられる事になります。

ここら辺は加速度センサーやGPS搭載のDJI MINI等には敵いませんね😅

画質

画質は期待しては行けません🤣
動画も写真も500万画素とは思えないほど綺麗じゃないです😅
今度外で撮ってみようと思いますが、あまり期待は出来そうもないですね。

まとめ

トイドローンを探している方で、迷っている方がおりましたら、今なら安くなっている(12,980円⇒11,880円)Telloがおすすめです。

4,000~5,000円程度で買えるトイドローンもあり、練習するには良いモノですが、何となく買っても直ぐに使わなくなってしまうように思います。

であれば、少しだけ高いお金を払ってTelloを購入する方が、練習にも最適だし、実用性もありますので損しないと判断出来ますね。

今回は、買って大正解でした👍

今回購入したTelloは ⇒ こちら
コントローラーも欲しい方は ⇒ こちら

関連記事

#02 【DJI MINI2】購入後レビュー
#01 ついに出た!【DJI Mini 2】購入完了!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。