イヤホン

Sennheiser(ゼンハイザー)【CX 400BT True Wireless】が期間限定で安かったので買って見たら素晴らしいサウンドでした。

Sennheiser(ゼンハイザー)のCX400BT、気になっていた方もいたのでは?
MOMENTUM True Wireless2に比べて安いとは言え、23,500円位したので手を出せずにいた方もいると思います。

そんな方達に向けて?新生活応援セールが始まりました👍

期間限定で2/4~3/24までとなっていますので、この機会にゼンハイザーの音に触れてみては如何でしょうか。

はじめに言ってしまいますが、このイヤホン、最高でっす!
この音質が13,500円が手に入るのはあり得ないと思うくらい、最高の音質でした😆

僕自身、ゼンハイザーは初の買い物でしたが、これは完全に当たりです!

ただ、今はすぐに在庫が無いので、予約のような形になると思います。

取り合えず予約したい人は ⇒ブラック こちら
              ホワイト こちら

注意点としては、ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能は無く、防水でもないので、そのことだけ注意となります。

CX400BTの仕様

同梱物

  • イヤホン本体
  • USB-Cケーブル
  • イヤーピース(XS,S,M,L)

重量

49g (イヤホン、ケース) 12g (イヤホン) 37g (充電ケース)

片耳6gなのでとても軽い

バッテリー

充電ケース併用で最大20時間の音楽再生(本体のみ最大7時間)

bluetooth

コーデック:SBC, AAC, aptX™

質感

ケースの質感はそこそこに、イヤホン本体はとても良く、触り心地も良いので満足出来ます。

大きさ比較

左上:BOSE QuietComfort Earbuds 右上:CX400BT 左下:Galaxy Buds Live 右下:AirPodsPro

とてもコンパクトなので持ち運びにも問題なさそうです。

音質

文句なく良いです。
音質は迫力があり、重低音も響かせますが、解像感も併せ持っていてこの音が今、13,500円で買えるのは驚きで、音楽を聴いた瞬間から笑顔になれます。

EDM、JAZZ、何でも良い音で響かせてくれ、音場も広く聴きやすいです。

なお、ノイズキャンセリング機能は無いので余計なノイズが入らない事も良い方向に行っているかも知れません。

装着感

カナル型のイヤホンなので、個人的には苦手な部類になりますが、とても軽いつけ心地で良い感じです。

心臓の鼓動や体の軋み音については多少聞こえるものの、不快さはあまりないというのが感想です。

どうしてもイヤーピースが合わない方へのおすすめ

Comply(コンプライ) TrueGrip TG-200がおすすめです。
僕も右側の耳だけ時間が経つとどうしても外れてしまいそうになるのですが、これにすると外れる感じが全くしません。

また、遮音性もプラスされ、まるでノイズキャンセリングされているのかと錯覚するほど遮音性があります👍

Complyにはいくつか種類があるので、間違えると取り付け出来ないので注意してください。

今回購入したものは ⇒ こちら

まとめ

ノイズキャンセリング機能は有りませんが、元々の遮音性が良いので周囲の雑音は多少消えますので、家で音楽に没頭するにはちょうど良いモデルなのかなと思います。

また、ゼンハイザーの上位モデルであるMOMENTUM2と同等の7mmドライバーで音質もほぼ同じと言われております。

聴いた瞬間からニヤニヤと笑顔になれるイヤホンで感動しました😁

このセール期間だけではありますが、この音が13,500円で買えるのは素晴らしい事なのだと思います🙏

是非、ゼンハイザーの音に触れてみたい方、買いたくても高くて買えなかった方は、予約して試してみる事をお勧めします。

気に入らなければヤフオクで売るという手も・・・😅

今回購入したモデルはホワイトですが、ブラックもありますので、好みの方を購入する事をおすすめします。

ブラックは ⇒ こちら
ホワイトは ⇒ こちら