SUBARU

【新型レヴォーグ】ドアストライカーカバー取り付け

実は、新型レヴォーグに限らず、アウトバックでも前々から気になっていた所がありました。
最近のスバル車は非常にインテリアの質感が上がってきているので、どんどん細かい所が気になってしまいます😂

恐らく皆さんも気が付いている箇所かも知れませんが、どうしようもないと思って手を付けていない方もいらっしゃるかも知れません。

さて、どの箇所が気になっているかと言いますと、

それは、ドアストライカー部分となります。

またマニアックな所をついてきたと思っていますか?😅

もしかしたら、気が付いていなかった方も、この記事を見ると気になってしまうかも知れませんね。
もし、そうなってしまったらすみません😅

ドアストライカーカバーの取り付け

ドアストライカーってあまり気にする人はいないかも知れませんが、ドアを開ける度に目にするこの部分です。

え?何が問題なの?と思われる方、とても幸せなので、ここでこの記事を読むことを止めることをお勧めします😅

取り付けた物

スバル用のドアストライカ-カバーを装着致しました。
スバル車をお乗りの方では無くても色々なメーカーのドアストライカーカバーが販売されておりますので、この記事をみて気になってしまった方は探してみてください。

如何でしょう?カバーがしてあった方が良いですよね?

同じパーツで、後ろのドアも取り付けが可能となっておりますので、見栄えば良くなりますよ。

僕が買ったものは、カーボン柄のものですが、正直、ブラックでもよかったと思っております。ここに柄は要らないなと😅

取り付け方法は、簡単です。

今回購入したカーボンブラックは → こちら なんと、680円です。
色々なメーカーから販売されておりますが、このネグエス様のものが良いようです。

まとめ

如何だったでしょうか?小さなドレスアップですが、ご参考になれば嬉しいです。
これからも気になった所についてドレスアップ等を行っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。