SUBARU

【新型レヴォーグ】リヤビューカメラブロワーの効果はある?ない?

新型レヴォーグ購入時に検討した方、これから購入する方で迷っている方もいるのでは無いでしょうか?

実際、効果がどれくらいなのかが未知数なので、僕自身も迷いました。

12月に納車後、実は、一回も使ったことがありませんでした😅
と言うか、使い方がわかっていなく、作動したことがありません。

そこで、実際に説明書をみて、使い方がわかったのでシェアしたいと思います。
また、効果について検証してみましたのでご覧頂ければと思います。

特徴

リヤビューカメラブロワーは雨天時などレンズ面に水滴が付着することによってカメラ映像が見えづらくなるのを高圧空気で水滴を瞬間的に吹き飛ばします。

使い方

使い方は、非常にシンプルで、シフトレバーをバックに入れた状態で、リヤワイパーを動かすと動作します。
(1.5秒間の間に5回高圧空気を噴射します)

トヨタ車では、画面上をフリックして除去するような感じですが、スバルでは、リヤワイパーを動かすという操作のようですね。

効果検証動画

霧吹きでリヤカメラに水滴を付けてみて、実際に綺麗になるのかについて確認してみました。4秒位の動画ですが、みてみてください。

リヤワイパーを動かした瞬間、ドッドッドッドッドッと5回空気が出されて水滴が吹き飛ぶ事が確認出来ますね。

実際の雨では、2〜3回動作させると、だいぶ取れると思います。

ただ、期待するほど水滴は吹き飛ばないようです🤣

オプション価格

カタログ上の金額としては、21,780円

まとめ

雨天時の運転は、視界も悪く、ただでさえ気を使います。
バックで駐車する際は、さらに、気を使いますよね。
その時にバックカメラが水滴で見えないと、困りますよね。

もちろん、カメラに頼った運転はだめですが、安全確認という意味からも必要だと思っております。

この装備は、期待するほどスパッと綺麗には吹き飛びませんが、無いよりは合ったほうが助かるのは事実です。
費用対効果を考えると、微妙かもしれませんが、雨の多い地域はあっても邪魔にはならない装備かと思いました👍

以上、参考になりましたら嬉しいです。

関連記事

0

Related Posts

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP