ガジェット

M1 MacBook Air Big Sur11.2.2のアップデート出来ない、残り15分の壁を乗り越えた方法

M1 Macbook Airで最近のアップデート(Big Sur 11.2.2)をしようと思い、今すぐアップデートをしたが、残り15分で止まってしまっている方、いませんか?

何度、再起動して繰り返しても残り15分の壁が越えられない🤣
そんな方に向けて、僕が試してうまくいった方法を伝授します👍
もちろん、全ての方がうまく行かないかも知れませんが・・・。

状況

こちらですね、「今すぐアップデート」を押すとダウンロードが始まり、

ダウンロード完了すると、アップデートに入ります。

ここで止まります。残り15分の大きな壁。
夜間放置しても変わらず🤣

対処法

仕方ないので、Appストアから改めて「macOS Big Sur」をインストールしてしまいます😆
「なんだよ、再インストールかよ」と思われた方、鋭いです🤣
その通りです😆これしか思いつきません。

ファイルサイズが大きいのですが、ここは我慢してダウンロードしましょう。

続けるを押して、インストールを完了させましょう。

そうすると、また、Big Sur 11.2.2のアップデートが待っているので、再度、今すぐアップデートをクリックしましょう。

ダウンロードが始まります。

すると、どうでしょう。残り15分の壁をすんなり越えてきました!
この時はほっとしましたよ😆

おめでとうございます。やっとBig Sur 11.2.2にアップデートが完了しましたよ👍

まとめ

このやり方が正しいのかどうかは不明ですが、僕はこの方法で15分の壁をクリア出来ました。
アップデートファイルの問題なのか、端末の問題なのか、わかりませんが、なかなか時間を取られました。

恐らく、時間が立てば解決するのかも知れませんが、取り急ぎ歯車アイコンに赤字で”1”がついているのは気になって仕方ないのでやってみたら成功したのでシェアさせていただきました👍

他にもやり方はあるのかも知れませんが、ご参考になれば幸いです。