ガジェット

ガラケーからスマホへの乗り換えはdocomo?ahamo?ニッチな前提条件が有ります^^;

親がある程度歳をとっていて、電子機器に弱い場合、息子が携帯電話の面倒を見ている事が多いのでは無いでしょうか?
大体の親は、電話が出来て、メールが出来て、LINEが出来ればOKという方が多いと思います。

そんな中、ある友人から以下の前提条件にてどんな風に機種変更したら良いかの相談を受けました。
その前提条件とは・・・。結構、わがままなものでした🤣

正直、皆さんにはあまり参考にならないかもしれません・・・😭

先に結果を伝えてしまいますと、ahamoに乗り換えるのがお得だと言う結果となりました👍

でも、ちょっと待ってください!ahamoに切り替える前にやる事があるので最後までご覧くださいね。

では、その詳細について見ていきましょう。

前提条件

  • docomoかahamo縛り
  • 家族間の通話が無料か、かけ放題であること(5分じゃ足らない)
  • データ容量が20GB使えること(YouTubeを見る可能性があるため)
  • ドコモ光の契約は無し
  • dカードは無し
  • 長期間利用する
  • docomo回線が3回線ある

docomoの場合

  • ギガホプレミア 6,650円-1,000円(ファミリー割引3回線以上)=5,650円/月(データ量無制限)
    • 但し、3GBしか使わない場合は、5,150円-1,000円=4,150円となる。
  • ファミリー割引により家族間の通話が無料

ahamoの場合

  • 基本料金:2,700円/月(データ量20GB)
  • かけ放題オプション:1,000円/月
    • 5分では足らないため

合計:3,700円

おすすめ機種変更の仕方

ガラケーからスマホへ乗り換える場合、割引が受けられる可能性があるので、まずはドコモオンラインショップへアクセスします。

予算や、スペック等を確認して機種変更を行います。
特に希望が無いのであれば、5Gスマホの安いもの(AQUOS sense5G SH-53A ※1)で十分だと思います。

機種変更時の料金プランとしては「5Gギガライト」を選択しておきます。

その後、スマホが届き、開通手続きが終えてからahamoへの切り替えを行います。

その方が、スマホの本体代をかなり抑えられるのでおすすめです👍
人によって割引率が異なるようなので、ドコモオンラインショップにログインして価格をチェックしてみてください。

※1
5.9インチのIGZO FullHDパネル、1,200万画素カメラ(広角+標準+望遠の3眼カメラ搭載)、防水、簡単モード搭載(らくらくホン的な使い方が出来る)
デメリットとしては、ワイヤレス充電が出来ないこと
詳細なスペックは → こちら

docomo詳細

  • ギガホプレミアプラン:6,650円-1,000円(みんなドコモ割適用分「3回線」)=5,650円

まとめ

今回の前提条件では、ahamoが圧倒的に安いものとなりました。

なお、データ通信量が不要な場合は、今回はご紹介しませんでしたが「はじめてスマホ割1,650円/月」がお得です。

条件にあったプランを選ぶと、月々の通信料を抑える事が出来ますので、ご自身で前提条件を決めてから調べると良いかと思います。

それでは、良いスマホライフを送ってくださいね👍

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍