ガジェット

ついに我が家もdocomo→ahamoに変更し、どれだけ節約出来たかについてシェアします。

我が家のスマホは全てdocomoで契約しており、全部で5台、ahamoへ乗り換えしました👍
もちろん、条件によってどれだけ安くなるかについては異なると思いますが、我が家の条件で、一体いくら安くなったのかについてシェアしていきたいと思います😁

この記事は、ahamoへプラン変更するのが不安であったり、結局、いくら得するのかわからないから切り替えを躊躇している方への記事となります。

なお、ドコモ新料金プラン「ahamo」の注意点 という記事も参考になるかと思いますので、まだみていない方は是非ご覧ください。

現状の契約

1台目(自分)

  • カケホーダイライト:1,700円
  • ウルトラシェアパック30:13,500円-ドコモ光セット割:2,500円-ずっとドコモ割プラス:1,200円=9,800円
  • SPモード使用料:300円
  • 留守番電話:300円

合計:12,100円

2台目

  • カケホーダイライト:1,700円
  • シェアオプション利用料:500円
  • SPモード使用料:300円
  • 留守番電話:300円

合計:2,800円

3〜5台目

  • シンプルプラン:980円
  • シェアオプション利用料:500円
  • SPモード使用料:300円

合計:1,780円×3台=5,340円

総合計

合計:20,240円

ahamo変更後

2,970円/1台×5台=14,850円

  • 「ドコモ光セット割」や「ずっとドコモ割プラス」は無くなります。
  • 留守番電話も有りません。

料金差異

1月あたり、5,390円の差額
(20,240円-14,850円=5,390円)

年間で、64,680円の差額となりました👍

まとめ

毎月の固定費が抑えられる事が最大のメリットだと思います。
なかなか固定費は抑えられないものなので、我が家にとっても非常に嬉しい事です。

メリット

  • 料金が抑えられる(年間6万円強)
  • データ容量が20GBと多い(一人で20GB使えるのは嬉しいこと。息子は大喜びです🤣)
  • 2年契約縛りが無い

デメリット

  • 各種割引サービスが使用出来ない
  • キャリアメールが使用出来ない
  • 店舗で契約出来ない

今後の展望

今回、祖母のスマホについてもahamoにしましたが、データ容量はほぼ要らないので、格安SIMへの移行を検討中。
また、ドコモ光についてもNURO等へ変更しようと思います。
NUROは1年間980円/月というサービスもやっているので、とても魅力的です。

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。