ガジェット

【Insta360 ONE R】カード速度不足?転送が遅すぎます?

先日購入した「Insta360 ONE R 1インチモデル」ですが、録画途中で「カード速度不足です。」と出て録画が止まってしまいました😩

決して遅いSDカードではないと思っていたのですが、結果として遅いらしい。

使っていたSDカードは「Samsung EVO Plus UHS-I U3 128GB」で、他の機材では全く問題なく動作するのですが、相性問題なのかよくわかりません。

相性の良いSDカードは?

そこで、公式のページで推奨のSDカードを確認したところ、「相性が良いSDカードを選ぶことが重要である」って書いてあります😅

なんと、相性の良いSDカードは「Sandisk」だけ見たいです😂

SDカードの種類

恐らく、Insta360 ONE Rで使用出来る相性の良いSDカードのポイントはビデオスピードグレードが「V30」であることが重要なのだと思います。

SDカードの種類って、かなり複雑な状況になっているように思いましたが、要するに、

  • 2006年 スピードクラス
  • 2010年 UHSスピードクラス
  • 2016年 ビデオスピードクラス

という歴史があるようで、一番新しい規格がビデオスピードグレードということになりますね😁

ホストデバイスとは?

今回の場合、UHSスピードクラス3(U3)のカードはダメで、ビデオスピードクラス30(V30)は問題が無かったことになります。
書き込み速度は同等なのに、どうしてなのか?と思うかも知れませんが、どうやらホストデバイスの問題があるようです。

ホストデバイスというのは、ハード本体このとで、今回の場合は「Insta360 ONE R」の事です。
なので、相性というよりも、このデバイスが「V30」を推奨していることから「U3」ではダメだったということになりますね😅

画像参照元:Wikipedia

検証結果

そこで、手持ちのSDカードを集めて、検証してみることにしました。

検証方法は、60分連続動画撮影を行い、書き込みエラーが起きないかを確認する。

まとめ

検証結果からわかるように、もちろん個体差はあるかと思いますが、「V30」の規格であれば、問題なく使えるんではないかと思います。

もし、同じ状況で悩んでいる方がおりましたら、ご自身のSDカードの表面をみて「V30」の文字があるかを確認すると良いかと思います👍

それでもダメならば、個体差と言うことで、相性の良いSandisk製のSDカードを購入することをお勧めいたします😅

今回ご紹介したSDカード

今回テストして問題なかったものは、以下のとおりです。
Team製のSDカードはタイムセールか何かで購入した非常に安価なSDカードですが、問題なく動作したことが意外でした😆

参考文献

SDアソシエーションのスピードクラスページ → こちら

関連記事

新型レヴォーグでドライブ動画を撮るために【Insta360 ONE R 1インチ版】購入したのでレビュー

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。