ジムニーシエラ

【ジムニーシエラ】クラッチクッション交換で快適に。

ちまたで流行っている?流行ってないか😅
ジムニー純正のクラッチクッションをスイフト純正のクラッチクッションにする裏技、結構やっている人も多いはず😁

クラッチミートが遠い?クラッチの遊びが多い?と感じた人がたどり着く、クラッチクッション交換をやってみました👍

購入したもの

購入したものは、スイフトスポーツ用のクラッチクッションです。

SUZUKI (スズキ) 純正部品 クッション 品番09321-06033

こちらですね。

金額は、128円+送料500円=628円でamazonで購入。 → こちら

取り付け

早速取り付けしていきます。

まず、元々ついているクラッチクッションを外します。

外すにはシリコンスプレーや内装剥がしのようなものを使うと取ることが出来ますが、結構硬いので頑張ってくださいね👍

ジムニー純正とスイフトスポーツ用の比較画像

ジムニー純正は大体3mm、スイフトスポーツ用は7.5mm位かな。
4.5mm位スイフトスポーツ用の方が厚いようです。

これにより、クラッチを踏み込む深さが変わるので、これで激変??すると言う人が多いですね👍

取り付けた写真

取り付けは簡単です👍
はめ込むだけなので、一瞬で完了です。

手だとなかなか硬くて入らないと思いますが、一度座って、クラッチを一度切ればハマります😅

取り付け後の感想

クラッチが軽くなったとは感じませんが、クラッチミートポイントが近くなったことで、確かに運転しやすくなったような気がします😅

プラシーボ効果かも知れませんが、確かに変わった・・・ように思います。

取り付けて間もないので、もう少し乗ってから感想を追記したいと思います。

送料込みでも1,000円しないので、気になったら取り付けてみるのも良いかも知れませんね👍
元に戻すことも可能ですしね😆

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍

関連記事