SUBARU

【新型レヴォーグ】アイサイトカバーからの異音対策

7月位から気になってたアイサイトカバーから聞こえる異音です😩
道が悪いところを走ると必ず発生するカタカタ音、最近、どうしても気になってきてしまいました。

カタカタ聞こえている時に、アイサイトカバーを抑えるとカタカタ音が消えるので、間違いなくアイサイトカバーからの異音です。
ネットで調べると、他のユーザーも同様の症状が発生していて、これは持病なのかな?と思いました。

さて、対策は至ってシンプルです。

異音の発生は、分類する事ができます。

  • 取り付け自体が甘く、振動が発生してしまう
  • 異なる材質が擦れて、異音が発生する。
  • 中で配線が揺れて、異音が発生している。

今回は、アイサイトカバーをトントンと叩くとカタカタ音がしますので、取り付け自体が甘いのかなと思います。

なので、対策としては、スポンジを挟みこみ、振動しないように固定したいと思います👍

と言うことで、対策を実施していきます。

アイサイトカバーを外す

アイサイトのカバーは、フロントガラスにそうようなイメージで黒い樹脂パーツを前に押してあげると外れます。

が、簡単には外れません。硬いです。壊れそうです😭

僕も諦め掛けたその時に外れました😅

写真の赤色で囲った部分が爪です。サイドにある爪がやたらと硬いです。
横からスライドしてはめるタイプの爪で、これは困ります😭

対策

同じ写真になってしまいましたが、緑色の部分にスポンジを貼り付けました。
これで振動しなくなるはず。

ただ、黄色い部分もやった方が良い事が後からわかりましたので、追記しておきます。
もっと言うと、黄色い部分だけでも良いかも知れません。

取り付け後、アイサイトカバーを手でトントンと叩いて、変な振動がしなければ成功です👌
自分なりに試行錯誤してやってみてくださいね😆

ただ、パネルが外しにくいので、ディーラーに行って外してもらった方が良いかも知れません。
無理矢理やると、爪が割れる可能性「大」です。

もう少し外しやすいように設計して欲しかったですね😑

もう一つのやり方として、パネルを外さずに、白いパネルとアイサイトのカバーの間に詰め物をしてガタつきをなくす方法も有効だと思います。要するに、パネル自体が振動しているので、振動を抑えてやれば完了です。
エプトシーラーみたいなものを目立たないように詰めるイメージですね。

まとめ

今回のアイサイトカバーからの異音ですが、本対策後は全く異音が聞こえなくなりましたので一安心です。
静かなクルマだからこそ、気になってしまうんですよね😅

今度は別のところが気になって、どんどんエスカレートして、大変な事になるのは避けたいですね。
いつもそうなってしまうので、ここでストップしてもらいたいと思います👍
レヴォーグ、お願いしますよ😁

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。