ジムニーシエラ

ジムニーシエラ「JB74W」故障?システム要点検!?

GWは楽しめましたでしょうか?
僕は、洗車したり、ワックス掛けたり、ドライブしたり楽しみました?

が、そんな中、困ったことが起きてしまいました?
GW真っ只中に、愛車ジムニーシエラJB74Wにエラーが発生してしまいました?

一体、僕が何をしたと言うのでしょう?

警告内容

警告内容としては、3種類

システム要点検、「ESP」ヒルホールド機能停止中、「ESP」ESPシステム要点検と出ており、タコメーター側にはステアリングの警告灯も付いております?

試したこと

Webで検索すると、バッテリーのマイナス端子を外して2時間程度経ってから繋げるとリセットされるという情報があったので、試してみました。

18:30にマイナス端子を外し、翌朝の6:00まで放置で試してみました。
(約12時間程)

結果

翌日、外したマイナス端子を戻してエンジンを掛けた結果、なんと、治りません?
どうしたんですか?ジムニーさん?

仕方ないので、ディーラーへ入院です。

パワステが効かないだけですが、低速でステアリングを回そうとすると「ゴゴゴゴゴゴ」と何か変な音がするため、無理に動かして移動すると二次災害も起きかねないので、ロードアシスタンスサービスを使いディーラーへ運んで頂きました?

点検結果

スズキのディーラーで原因は直ぐに判明し、左フロントのホイールスピードセンサーが断線ということでした?

以前(2月26日)、とある専門ショップでショックアブソーバーを交換して頂きましたが、その際に断線気味になったのでは無いかというところです。(真相は不明です)

とは言え、既に2ヶ月以上経っているのに、なぜ今頃・・・。とも思いましたが、これでバッチリ治るのであれば良かったです。

ただ、保証対象外で、33,000円(税込)掛かりました?

まとめ

ジムニーでリフトアップ等を行うのは殆どの人がやっているので、その辺の知見は多く、さほど心配はしていなかったのですが、今回このようなトラブルになってしまい、とても残念です。

ただ、交換するのも人間なので、気がつかない場合も多々あるかと思います。

交換してもらう場合は、こういった事が後々起こるかもしれないという意識を持ち、起きた際にはどういう処置が必要なのかを頭に入れておく事が大切だと思いました。

足まわりの交換、たかが1インチアップとは思わず、多少の改造でもリスクがつきものですので、しっかりと覚悟を決めて楽しんでいく事が大切だと思います。

また、このようなトラブルが発生した場合、自分で何とかしようとせず、直ぐにディーラーへ持ち込みましょう。

パワステが効かないので、注意して運転して行くか、レッカーしてもらいましょう。(正直、こういう時しかレッカーサービスは使わない・・・。)

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです。

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです?

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。