SUBARU

【レヴォーグ】VN型のリコールとサービスキャンペーンについて

梅雨の時期、如何お過ごしでしょうか?
どんより雲はどうにも気分が上がらないですよね😅

さて、ついにリコール出てしまいましたね🤣
既にみんなご存知のことかと思いますが、本ブログでもご紹介させて頂きます。

リコールに隠れてサービスキャンペーンもありますので、合わせてお知らせします😎

リコールの内容

リコールの内容は、

排気ガス再循環装置(EGR)に搭載したEGR圧力センサにおいて、排気ガスに対する耐力が不足していたため、排気ガスによる腐食からセンサ出力異常を起こし、警告灯点灯、加速不良に至ることがあり、最悪の場合、エンジンが始動できないおそれがある。

https://www.subaru.co.jp/recall/data/22-05-26.html

と言う内容のもの、文字だけを読むと、不安になりますよね😩

いつ、止まるかわからないと言った内容です。

対象車種

対象車種は、3車種あり、いずれも1800ccのターボ車が対象のようです🧐

対策

対策としては、

全車両、EGR圧力センサを対策品に交換し、エンジンコントロールユニットの制御プログラムを書き換える。

https://www.subaru.co.jp/recall/data/22-05-26.html

となっております。

正直、早くやってほしいですよね😅

対象箇所

改善箇所としては、写真の通りですが、素人の僕がエンジンルーム内をみても分かりませんでした😔

サービスキャンペーン

続いてサービスキャンペーンについてのお知らせです💕

キャンペーンの内容は、

運転支援装置において、カメラの画像認識プログラムが不適切なため、カメラシステム内部に通信異常が発生することがある。そのため、警告灯が点灯し、運転支援装置が作動しないおそれがある。

https://www.subaru.co.jp/recall/sc_data/22-05-26.html

こちらも、運転支援をしている最中になると、とても怖い内容ですね😩
サービスキャンペーンとリコールの差がよくわからないです😑

対策は、

全車両、運転支援装置の制御プログラムを対策プログラムに書き換える。

https://www.subaru.co.jp/recall/sc_data/22-05-26.html

となっております。
上記のEGR圧力センサを待たずにこれだけやってもらっても良いかも知れませんよね🧐

以下、対象車種など。

まとめ

内容を確認すると、リコール及びサービスキャンペーンは、とても不安になる内容で、すぐにでも交換&更新してほしい気持ちでいっぱいですね😭

しかしながら、部品が入るまではもうしばらく掛かるようで、マイディーラーからも部品が届き次第、交換してくれるとのことでした。

今は、何にしても部品が入らない時代で、とても大変かと思いますが、皆さんの車が早く安心して乗れることをお祈りしております🙏

一つお願いですが、間違ってもディーラーに文句を言うことはやめて、温かい目で見守ってください🤗
どうしても不安な場合は、下記のSUBARUお客様センターまでお問い合わせくださいね🥰

なお、対象車種なのに、ディーラーから連絡がない場合は、すぐにでも確認するほうが良いと思います。

では、また次の記事でお会いしましょう👍

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです?

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです?

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。