ガジェット

ツーロック式スマートロックアップデート セサミ3→4

実は、セサミ3を我が家のツーロック式の玄関に取り付けて1年半ほど経ちましたが、1台が不慮の事故で壊れてしまいました。(鍵が固くなってしまい、セサミ3に負荷が掛かってしまい、ギアが壊れたと推測)

セサミ3を1台だけ購入しようと思い、CANDY HOUSEさんのホームページを覗くと、既にセサミ3は廃盤で、現在は全く同じ形のセサミ4へと進化しておりました。

そのため、アップデートされたセサミ4を2台、購入することにしました。
基本的な機能はセサミ3と変わりはないと思いますが、各種アップデートされているようですので、その辺も見ていきましょう。

設定の方法、取り付けの方法についてはセサミ3と同様ですのでこちらの記事をご覧ください。

家の鍵(ツーロック式)をスマートロック化(SESAME Ⅲ:セサミ 3)してみた。

購入したもの

今回購入したものは、CANDY HOUSEさんのセサミ4(SESAME4)となります。
詳しい仕様は、メーカーホームページへ → こちら

引用元:https://jp.candyhouse.co/products/sesame4

我が家はツーロック式なので、セサミ4本体x2個購入
WiFiモジュールはSESAME3/4共に共用出来るようなので、新たには購入しておりません。

引用元:https://jp.candyhouse.co/products/sesame4

購入先

購入先は、公式ページからのみ購入が可能となっております。

公式ページ → CANDY HOUSE

ヤフオクやメルカリでも見受けられますが、公式ページで購入する事が一番お得ですので、間違ってメルカリなどで購入しないようにしましょう。

SESAME 4(セサミ4)の特徴

引用元:https://jp.candyhouse.co/products/sesame4

セサミ3からのアップデート内容として、以下の点が挙げられておりました。

進化したソフトウェア

引用元:https://jp.candyhouse.co/products/sesame4

ソフトウェア関連では、以下の通りとなっているようです。
②のマルチタスク機能は良いかもしれないですね。家は4人家族なので、嬉しいアップデートの一つですね。
他は、セサミ3でも出来たような気がしますが、おそらく精度が上がったり、安定性が向上しているものと思われます。

  1. SesameOS2を搭載したスマートロック
  2. Multi-Task機能搭載:複数台デバイスがBluetoothで同時にセサミに接続可能
  3. Widget機能
  4. Always Connect :Bluetoothを探している間にWiFi経由で接続
  5. QRコードで鍵のシェア
  6. ログイン不要
  7. 安定した履歴の反映
  8. 安定したApple Watchアプリ(WatchOS7以上を搭載したSeries3以降の機種に対応)
  9. NFCタグ対応(iOSはiOS13.1以上を搭載したiPhone XS以降の機種に対応)

洗練されたハードウェア

ハードウェアについては、全て素晴らしいアップデートです。
②の強度が増したサムターン受けや④のモーター耐久性アップ等、素晴らしいですね!
年々アップデートされていくのは本当に嬉しい事です。

一番の嬉しいことは、①の新型クラッチで、低騒音を実現している事ですね!
我が家は夜勤者がいるので、夜遅く帰ってくると鍵の音で起きてしまう事があるため、これは非常に嬉しいです。

  1. 新型クラッチ:よりシンプルな構造で故障率の低減、低騒音を実現
  2. 3.6倍の強度が増したサムターン受けパーツ:亜鉛からステレンレス鋼へ
  3. 耐久性の高い角度センサーの搭載:尖っていたセンサーを丸く2本に圧力を分散し負荷を軽減
  4. モーター耐久性3倍:ブラシの素材は金属銅からベリリウム銅合金へ
  5. リセットボタン強化:基盤に差し込みスズを流しこんで接着する事でより強度増強

付属品

セサミ3の時には同梱されていたNFCタグが別売になったようですね。
NFCタグは別売で1枚650円となっているようです。

  1. セサミ4用3Mテープ(3回分)
  2. 高性能高容量1400mAhのCR123A 電池(2本。1回分)
  3. セサミ4用ドライバー(1本)
  4. サムターン受け金属パーツ(2個。1セット)
  5. サムターン受けプラスチックパーツ(2個。1セット)
  6. サムターン用ネジ(6個。1セット)
  7. 金属製土台アダプター(1個)
  8. 金属製土台アダプター用ネジ(4個。1セット)

期待すること

セサミ4に期待していることは、以下の通りです。

  1. 接続速度の向上と安定性:セサミ3では、接続するまで、待つ事があったのでそこが多少でも改善されていると嬉しい。
  2. 騒音の低減:サムターンを回した時の音のdbが少しでも下がることを期待しております。
  3. 耐久性の向上:セサミ3は、1年半弱で故障(玄関の鍵が硬くなってしまい、回しきれず故障してしまったと推察している)したため、2年位は持ってほしい。

取り付け方法

取り付け方法は、セサミ3同様のため、以下のサイトをご覧ください。

家の鍵(ツーロック式)をスマートロック化(SESAME Ⅲ:セサミ 3)してみた。

取り替え後の感想

取り替え後の感想としては、非常に満足の行くものとなりました。
ほんと、取り替えて良かったと思います。

  1. 接続速度の向上と安定性:体感出来るレベルで向上、そして安定しております。
    アプリ上で鍵マークを押してからの反応が明らかに早くなった。
  2. 騒音の低減:サムターンを回した時の音のdbですが、セサミ自体の音量は半減し、ウィーンという音量が確実に静かになりました。しかしながら、サムターンを回した時の音量は変わらない(鍵自体の音なのでセサミ関係ないw)ので、トータルの音量としては、ウチではあまり変化無いかな?

となり、総合的にレベルが上がった印象を受けました。

まとめ

今回、セサミ3が故障したことでセサミ4の買い替えが出来た事は非常に良い事だったと思います。
もし、壊れなければ、このようなアップデートされた事にも気がつかず、このような体験は出来なかったと思うので、本当に良かったと思います。

また、アプリを立ち上げてからの待ち時間が少なくなった事で、家族からのクレームも無くなりました。セサミ3の時は、いつも、片方が中々通信が出来ないと言ったクレームもあったので、そのクレームを言われるストレスからも解放されて本当に良かったと思います。

そして、金額も5,000円/台とかなりリーズナブルなので、お財布に優しいのも良いところです。

と良い所ばかりのレビューになってしまいましたが、悪い所が今のところ見当たらないのも事実で、すみません。

皆さんも是非、スマートロック化、オススメいたします。
これに慣れるとやめられなくなります。
妻も最初は抵抗があったのですが、今ではルーチン化されて、手放せない状況になっておりますので、頑張って取り付けすると少し世界が変わる感じがしますのでお試しください。

ハードウェアキーが要らない世界は、良いですよ。

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです。

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです。

関連記事

  1. SESAME Ⅲ:セサミ 3の電池交換方法
  2. 家の鍵(ツーロック式)をスマートロック化(SESAME Ⅲ:セサミ 3)してみた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。