イヤホン

AirPodsPro購入のすすめ

こんにちは、TUKASAです。
今日は、お気に入りワイヤレスイヤホン、AirPodsProのご紹介です。
今、AirPodsProを購入するか否か悩んでいる人の背中を押せれば良いなと思っております。

外観

まずは、外観ですが、流石Apple製という事もあり、全く不満はありません。
蓋を開けるトルク感等、非常に満足できるものとなっております。

質感

質感もとても高く、約3万円程しますが、その価値は大いにあると感じます。
イヤホン自体の作りこみも非常に丁寧で、ランプ等の光り方も上品に見えてきます。また、電子接点は、下にデザインされているメッキ部が接点になっており、最初はどこに接点があるのかわからないほどでした。

バッテリー容量

一度の充電で4.5時間持ち、ケースと合わせると24時間持つようです。
なので、安心して聞き続けられますね。

防水性能

防水性能は、耐水・耐汗仕様で、防水・防汗仕様ではないようです。
各社表現方法が異なり表現が難しいですね。

装着感

イヤーチップも3種類(SML)がありますので、ご自身の耳の穴の大きさに合わせて選ぶことが出来ます。
カナル型のようですが、カナル型独特の圧迫感はかなり少ないと感じます。
僕もカナル型は苦手で買ってもすぐに手放してしまいます。
長時間付けていても全く痛くなりませんので、耳が痛くなる前に電池が切れます。タッチについては、感圧センサーでうどんの部分を握ると選択が出来る仕様となっており、一度押すと、ノイズキャンセリングがオンになったり、外音取り込み機能がオンになったりする設定が可能です。ノイズキャンセリングオフも設定可能です。

出典:https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

一番うれしいこと

iPhoneを使っている方なら接続性がとても良く、ケースから出した瞬間に接続され、ほぼ途切れることはありません。
距離も測ったことはありませんが、だいぶ遠くまで届く感じです。
Freebuds3のレビューも書きましたが、それと比較しても全然遠くまで届きます。Freebuds3は数十メートル離れるとブツブツ途切れます。

音質

音質に関しては、賛否が分かれるところではありますが、おおむね満足出来ると思います。特別解像感があるわけではないが、バランスの取れた優等生といった感じだと思います。
音色はフラットな感じで、何を聴くのにもバランスが良いと思います。
重低音もBOSE程ではないが、出ますので、大半の方は満足出来ると思います。

不満

現時点では、特に見受けられません。
ノイズキャンセリングオンの状態だと、人の話が聞こえにくい事位でしょうか。でもそれは当たり前ですよね。

ノイズキャンセリング機能

外音カット、ノイズキャンセリングは強く、話掛けられても気が付かない程です。ホワイトノイズは特に気になることは無いと思います。耳をすませば「サー」と聴こえている程度です。

出典:https://www.apple.com/jp/airpods-pro/

どんな人におすすめ

音質にはあまり拘ってないが、そこそこいい音で聞けて、ノイズキャンセリングが必要な方におすすめです。
カナル型が苦手だが、ノイズキャンセリングが欲しいという方にもおすすめします。現に僕はカナル型が得意ではないが、こちらのAirPodsProは問題無く使えております。

まとめ

かなり完成度が高く、優等生であることは間違いない。
操作感、質感、ノイキャン及び音質ともに申し分なく、不満が出ない機種だと思います。
ただし、本当に音の解像度を求める人には他の選択肢があると思われます。

購入方法

購入は、apple公式amazonがおすすめです。amazonポイントが5%付くので嬉しいですね。