SUBARU

スバル【レガシィアウトバック】BS9 E型のフォグランプLED化

今回は、レガシィアウトバックBS9用のH16規格のLEDフォグランプを購入しましたので、取り付けから明るさまでレビューしていきたいと思います。

今回、購入させて頂いた商品は、「ライドウ」と言うメーカーの「レガシィ アウトバック H26.10〜 BS9 フォグランプ H8 H11 H16 LED ツイン 2色切り替え 車検対応」です。

金額

3,980円で購入

セット内容

  • LED本体のみ、説明書等は一切なし

取り付け方法

フロントバンパーに潜り込み、赤枠でかこったピンを外します。
内装はがしがあると便利です。

ピンの間に入れると外せますが、今回は砂が噛んでいて中々外れませんでした。

フォグランプを覗くと、爪が噛んでいる事が分かると思います。
見ながらコネクタ部を手で回すとどちらに回したら外れるかは理解出来ると思います。
手が、変な方向に行くかも知れないので、体勢には気を付けて(笑)

コネクタは、どちらでもはまるのですが、プラスマイナスがあるので注意してください。

はめるときには、正面からみて、「縦」になるようにはめてください。
「横」にもなるようですが、リフレクターの向きが縦なので、縦にした方が良いと思います。

縦というのは、こういう事です。
リフレクターに対して平行になるということ。

点灯した所です。スイッチのオンオフで、イエローとホワイトに変えることが出来ます。

取り付けた感想

ハロゲンランプと比較するとかなり明るいです。
そして、LEDは綺麗です。
また、フォグランプのオンオフで白と黄色の色がチェンジ出来るのが面白いですね。

まとめ

DIYで取り付けが出来、取り付けた後の満足度も高いフォグランプ交換、チャレンジしてみては如何でしょうか。

フォグランプの規格さえ間違えなければ、ポン付けで可能なのでトライしてみてください。

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

参考

今回購入したものはこちら↓↓↓「ヤフーショッピングにて購入」

0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP