ガジェット

Mi Band 6レビュー

3/31に発表されてから約2週間、ようやく到着しましたのでレビューしていきたいと思います👍
日本版が発売するのはまだ先だと思いますが、今回は中国版の開封となります。

Mi Bnadは4から購入しており、今回で3回目の購入となります。
Mi Bandの良さは、安くて、軽くて、電池持ちが良く腕に付けていても全く気にならないと言うのが僕は好きです。

買い換える必要は?

(左側がMiBand5、右側がMiBand6)

Mi Band 5からの買い替えは、率直に言って「有り」です。

何が良いかと言うと、写真をみても明らか、文字が大きくなったのが一番の変更点だと思います。

Mi Band 5まではやっぱり、何だかんだ言っても文字が小さくて、時間を見る時にも「ん〜」とみて「何時ね!」となります😅

Mi Band 6は文字が非常に大きくなってパッとみてスッとわかるので時計としての機能も良くなりましたので本当に良かったです👍

Mi Band 5→ 6の変更点

機能としては、ほぼMi Band 5で完成されているので、実はほとんど機能は追加されておりません😭

追加された目玉機能としては「SpO2」の測定が可能となりました。

ハード面では、画面サイズが大きく(1.1インチ→1.56インチ)なり、ベゼルレスなスクリーンとなっており、解像度も大幅にアップ(290PPI→326PPI)しており、かなり綺麗になってます。

ワークアウトも30種類になってかなり増えましたね👍

今回は特に、ハード面での変更点がポイントでは無いかと思っております。

予想するに、時期モデルで、アレクサやGPSが搭載されるのでは無いでしょうか。

開封動画

まとめ

値段も安いのでMiBand5から6への切り替えは「有り」だと思います。
大きくてみやすくなったディスプレイだけでも「買い」では無いでしょうか。

個人的には、SpO2の測定はあまり使用しないので、画面が大きくなった事が最高に良かったところだったと思っております。

まだamazonでは購入出来ないので、すぐ欲しい方はAliExpressにてご購入頂ければと思います。
現在ではグローバル版が出ているので、そちらが良いかと思います。

AliExpressからの購入は → こちら

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍

関連記事

0

Related Posts

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

[s_ad]
PAGE TOP