ガジェット

安価な【Amazonベーシック USB-Cケーブル】購入後の評価

今回、USB-TypeC to Cのケーブルを補充しようと思い、今まで気になっていたAmazonブランドのケーブルを思い切って購入してみました。

今までは、ちゃんと充電が出来るのか(充電速度等)が心配で、結局Anker等、有名ブランドのケーブルをセールの時に買い増すという対応をしておりましたが、このままではいかんと言うことで(何がいかんのかわかりませんが💦)購入してみました。

この記事に辿り付いた方は、僕と同じような悩みを持っている同士だと思いますので、是非、最後までご覧になり、結果を見てから購入を検討されたら良いかと思います。

使い心地

まずは使い心地です。

  • 少し硬めのケーブルで触り心地は良く無い(まぁ、こんなものかという感じ)
  • 太く硬いので絡む(ちょっとゴワゴワ感があるイメージ、写真の黒いケーブルがAnker製のもので、太さの違いがわかる)
  • ケーブルの挿しごごちは問題ない、ちゃんとカチっとハマります。
  • ケーブルを振った時の猫の反応は良く無い(関係ないかw)

充電能力

一番重要なファクターである、充電性能について検証しました。

使用した機材は、以下の通りとなります。

  • AVHzY製のType C USBテスター → こちら
  • RAVPower PD65w急速充電器 → こちら

検証結果

検証結果のまとめは、以下のとおりでした。

  • ①iPad MINI6 → 10W充電
  • ②MacBook Pro M1 → 35W充電
  • ③Galaxy S22 Ultra → 14W充電

充電能力としては、他社製のケーブルと比較してもほぼ遜色はないようです。

①iPad MINI6

iPad MINI6 の結果は、約10w充電が出来ている。

②MacBook Pro M1

MacBookPro M1の結果は、約35Wの充電(右)、Ankerのケーブルでも試しましたが、38W(左)と若干落ちるものの、誤差範囲かと思います。

③Galaxy S22 Ultra

Galaxy S22 Ultraの結果は、役14Wの充電(右)、Ankerのケーブルでも14W(左)なので、ほぼ変わりないと思います。

価格

価格については、タイムセールの時と、そうで無い時の値段の差がありすぎるので、購入する際は、タイムセールの時に購入することをおすすめします。

2,000円前後の時に購入するのがですね。

通 常 時 :約3,000円(5本)、1本あたり600円
セール時:約2,000円(5本)、1本あたり400円

価格推移は、こんな感じです。

まとめ

ケーブル自体のクオリティという意味では、正直あまりよく無いものと思います。
また、Anker製のケーブルと比較すると、硬いため、絡まり易く、正直、使いにくいです。

しかしながら、1本あたり400円〜600円ということを考えたら、許せてしまうでしょう。

あとは、耐久性が気になるところですが、今後、半年〜1年使用してどうなるかというところですね。

まずは、通常使用に問題ない事が確認出来ましたので、興味があった方は購入してみても良いと思います。

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです。

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。