SUBARU

【新型レヴォーグ】スタッドレスタイヤレビュー

以前、新型レヴォーグ用のスタッドレスタイヤについて記事を書きましたが、漸くスタッドレスタイヤへ交換致しましたのでレビューしていきます。

以前の記事は ⇒ 新型レヴォーグ用スタッドレスタイヤ購入

今回購入した「ピレリ ICE ASIMMETRICO PLUS 225/45R18 95Q」ですが、とっても良いモノでした。

懸念事項

懸念点としては、

  • スバル指定のスタッドレスタイヤではないこと
  • タイヤの形状によってハンドルを切った際にタイヤハウスに干渉する可能性がある

ことでした。

結論としては、全く問題ないです🤩

ハンドルをいっぱいに切ってもタイヤハウスには全く干渉しませんでした👍

なので、安心して買ってください😆

感想

雪道性能は不明ですが、ドライ路面のハンドリングや乗り心地は上々です。
また、アウトバックにはダンロップWINTERMAXX SJ8を履いてますが、比較しても変わりません。

2021/2/22追記:雪道を走る機会がありました。全く問題なく止まりますし、ハンドリングも上々ですね。安くても問題なさそうですよ。スバルのAWDは流石です!

ロードノイズについてもスタッドレスタイヤ特有のロードノイズは小さく聞こえるものの気になるようなレベルではございませんでした。

参考までに、100km走行時のノイズレベルは、63~66db位(サマータイヤでは63db)でしたので、サマータイヤと比較してもほぼ同等という結果となりました。

これは、本当に良かった点です。ロードノイズはある程度覚悟しておりましたが、静かで本当に良かったです👍

まとめ

スタッドレスタイヤを履くと、クルマがグニャグニャになって本当にイヤなのですが、このピレリはとても良いように思います。

また、新型レヴォーグSTIにはドライブモードセレクトがあり、サスペンションを少し硬くすることで、グニャグニャ感を少し緩和する事が出来る事も合わせて報告しておきます。

ハンドルについてもスタッドレスタイヤは軽くなりすぎる傾向がありますが、こちらもドライブモードセレクトでスポーツにする事で丁度良い重さになりますので、STIを乗っている方は試してみてください。

今回、スバル指定のスタッドレスタイヤを購入した場合と比較して、8万円程削減出来た計算となりますのでとってもお財布に優しかったです🤩

今回のスタッドレスタイヤは↓

もちろん、雪道の性能は国産タイヤの方が良いとは思いますので、北国にお住いの方は、国産?いや、慣れているので海外品でもOK?
たまにスキーに行く人の方が国産が良いのかもしれませんね🧐

まぁ、その人の技量にもよるのでご自身での判断になるかと思います😅
ちなみに、僕はウィンタースポーツしませんので大丈夫😅

  • ダンロップタイヤ WINTERMAXX 03 30,000円前後/本
  • ヨコハマタイヤ ice GUARD 6 22,000円前後/本
  • ブリジストンタイヤ BLIZZAK VRX2 33,000円前後/本

(2021/10/19調査時価格)

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍

もし、この記事を気に入ってくれたら、いいねボタン、そしてシェアして頂けますとうれしいです🤗

TUKASA BLOGでは主にクルマやガジェットを紹介しているブログですが、時々変わった内容も記事にする雑記ブログです。
是非、TwitterやInstagramのフォローをして頂ければとても嬉しいです👍

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。