SUBARU

【新型レヴォーグ】スマホを使って目的地を設定する方法「NaviCon」利用方法

新型レヴォーグのナビゲーション、いや、カーナビゲーションって全般的に目的地の設定ってめんどくさくないですか?
しかも検索しても目的地が出てこないことが多いですよね?

僕は、めんどくさくていつもGoogleマップを使っておりました😅
新型レヴォーグではandroidAutoを使うとGoogleマップを画面に表示出来るのですが、せっかくの大きなディスプレイなのに上半分しか映らないんですよね😥

そこで、何とかこの大きな画面でナビゲーションをしたいと思っていたら、何と「NaviCon」というアプリがあり、利用してみたらすごく便利で使いやすかったので紹介させて頂きます👍

このアプリは非常に歴史も長いため、既に使っている方も多いかも知れませんが、恥ずかしながら僕は初めて知りました😅
まだ知らない人のために、少しだけ説明させて頂きます。

NaviConとは

スマホで目的地を探して、カーナビに転送できる神アプリです。
しかも無料で使えます。

㈱デンソーが2008年から開発して2012年から色々なナビで使えるようになったようです。また、2020年8月末時点で1026モデルに採用され、約2500万台のカーナビがNaviConに対応している非常に歴史の長いアプリでした。

知らなくて申し訳ございません🤣

なので、新型レヴォーグ以外にも色々な車種でも使えるアプリのようなので、是非、ホームページで対応機種を検索してみてください。

公式ホームページは ⇒ こちら

前提条件

アンドロイドのスマホかiPhoneを持っていて、クルマとbluetooth接続がされていることです。
bluetooth接続をして音楽を聴ける環境であればOKです。

ソフトのインストール

アンドロイドではPlayストア、iPhoneではAppストアから「NaviCon」を検索し、インストールをします。

使い方

インストールが終わりましたら、アプリを起動すると、このようなメッセージが出るので、「アプリの使用中のみ許可」を押します。

恐らく現在地の地図が出るので、左下にある虫眼鏡のマークを押してください。

そうすると、このような画面になりますので、行きたい場所の施設等を入力してみてください。
例として、ディズニーシーを検索してみます。

検索結果が出るので、複数出た場合は正しいものを選択します。
そして、地図上に出た東京ディズニーシーをクリックしてください。

そうすると、このような画面が出るので、ナビへ送信ボタンを押すと、カーナビゲーションへ目的地が送信されます😁
※ナビへ送信ボタンが出るのは、ナビとつながっている場合となります。

また、送信予約というボタンもあり、日付や、次回乗った時と言う選択も出来ます。

たったこれだけの簡単操作となります!
簡単すぎますよね?
カーナビゲーション上で操作するよりもとっても簡単で、そして、楽ですし、目的地の情報も豊富です👍

出発する前に家の中で目的地を設定して、送信予約しておけば本当に楽ですよ。

また、Googleマップ上で印をつけている場所についても共有することが出来るんです。

例えば、Googleマップでお気に入りの場所を探して、「共有」ボタンを押します。

ここで、NaviConを選択すると

こんな感じで共有されます。
後は、ナビへ送信したりすればOKとなります👌

まとめ

「NaviCon」如何でしょうか?
まだ使った事がない人は使ってみてくださいね。
無料アプリでここまで便利なものはあまりないと思います。

また、他のクルマでも使えるのでご自身のクルマでも試してみてくださいね。

NaviConホームページは ⇒ こちら

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。